search
LoginSignup
4

More than 1 year has passed since last update.

posted at

エミュレーターとBurp SuiteでAndroidアプリのHTTP通信をキャプチャする(Android7.0以上対応)

概要

バグハンティングなどでAndroidアプリのHTTP通信をキャプチャする必要があるかと思う。そこで本記事ではAndroidエミュレーターのNoxPlayerとBurp Suiteを用いた環境を構築する。

本記事ではmacOSとNoxPlayerを使用することを前提としているが、それ以外の環境でもAndroidエミュレーターとBurp Suiteを用意できれば同様の方法で環境構築できる(と思う)。

Android7.0からは証明書の扱い方法の変更により、Burp Suiteのクライアント証明書のインストール方法に一手間加える必要がある。本記事ではその設定にも対応する。

環境

  • macOS Catalina 10.15.7
  • Homebrew 2.6.0
  • NoxPlayer 3.0.5.0
  • Burp Suite Community 2020.12.01

手順

0. 準備

  • homebrew-caskでNoxPlayerをインストールする
  • Burp Suiteをインストールする
  • Burp Suiteの証明書(cacert.der)を用意する
  • ホストマシンのローカルIPアドレスを調べる
  • 以下の画像のようにNoxPlayerのシステム設定からroot化する

スクリーンショット 2020-12-06 16.15.24.png

1. 0.で用意した証明書をAndroidのシステム証明書としてインストールする

以下のコマンドでcacert.derをシステム証明書としてインストールできる形式に変換する。

❯ openssl x509 -inform DER -in cacert.der -out cacert.pem
❯ mv cacert.pem `openssl x509 -inform PEM -subject_hash_old -in cacert.pem |head -1`.0

9a5ba575.0

adbを使って用意した証明書ファイル(9a5ba575.0)をエミュレーターにインストールする。adbはhomebrew-caskでNoxPlayerをインストールした場合は/Applications/NoxAppPlayer.app/Contents/MacOS/adbに配置されている。

❯ adb push 9a5ba575.0 /sdcard/9a5ba575.0
❯ adb shell

dreamqltecan:/ # su
dreamqltecan:/ # mount -o rw,remount /system
dreamqltecan:/ # mv /sdcard/9a5ba575.0 /system/etc/security/cacerts/ 
dreamqltecan:/ # chmod 644 /system/etc/security/cacerts/9a5ba575.0 
dreamqltecan:/ # reboot

2. Burp Suiteの待ち受けアドレスをAll interfaceに設定する

以下の画像のように設定する。

スクリーンショット 2020-12-06 16.17.09.png

スクリーンショット 2020-12-06 16.17.37.png

3. エミュレーター内のネットワーク設定からホストマシンのBurp Suiteをプロキシサーバーに設定する

0.で調べたホストマシンのローカルIPアドレス(192.168.3.13)をここで設定します。

スクリーンショット 2020-12-06 17.03.20.png

4. テスト

適当なアプリケーションを起動すると、Burp SuiteでHTTP通信の内容がキャプチャできていることが確認できる。

burp_cap.jpg

参考文献

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
4