UE4

ニコニコ立体さんの髪とスカートを揺らすまで その2

More than 1 year has passed since last update.

Unreal Engine 4 (UE4) Advent Calendar 2014の25日の記事です。

基本は14日に投稿した。ニコニコ立体さんの髪を揺らす動画の補足記事になります。

UE4の物理アセットを作成するエディタであるPhysics Asset Tool(PhAT)では、通常の物理エンジンでジョイントといわれる部分は、物理コンストレインの項目で設定します。
1.jpg
図1

【物理コンストレインのジョイント】
ボール&ソケット
ball-and-socket.jpg
ヒンジ
hinge.jpg
プリズマティック(スライダー)
slider.jpg
スケルタル(ちょっと絵が違いますが。こんなイメージ)
universal.jpg

の4種類がデフォルトで用意されています。

他にも、たくさんあるパラメータ(図1の右の赤枠)をいろいろ設定すれば、さまざまなジョイントを作成可能です。

私の場合、スケルタルのジョイントを基本に設定して「髪」や「スカート」のジョイントを設定しました。

パラメータ中のLinear(リニア)は移動 Angularは回転角度の設定を意味します。

コンストレインの簡単な解説動画はこちらです。(6分30秒です)
【UE4】物理コンストレイン設定

Physics Asset Tool(PhAT)のもうひとつのモードである、ボディーモードでは、実際にボーンに物理コリジョンを設定したり、コリジョンの有無、重心設定、物理演算に使用、未使用等を設定します。
2.jpg
図2

図2の右の赤枠部分のパラメータが、物理使用有無や、重心設定などです。

コリジョンの簡単な解説動画はこちらです。(約6分です)

【UE4】物理コリジョン設定

説明動画で、使用しているレベルのプロジェクトはここからダウンロードできます。

動画のプロジェクトファイルをダウンロード

次に、これらの手順を元に、ニコニコ立体さんの髪とスカートを揺らします。

14日の記事の動画と重複する部分はありますが。
ニコニコ立体さんを、上記の説明を元に、髪の毛と、スカートに、物理設定している動画がこちらです。(長さの都合上3倍速にしています)
細かい、部分は停止ボタンを活用する等してご覧下さい。(約6分です)

【UE4】ニコニコ立体さんの髪とスカートを揺らす

余談になりますが。前回は、あそこがやわらかすぎましたので。
ニコニコ立体さんのあそこを固くするための、手順動画はこちらをご覧ください。(約2分です)
【UE4】ニコニコ立体さんのあそこを固くする

以上です。少しでも、みなさんの参考になれば幸いです。

Unreal Engine 4 (UE4) Advent Calendar 2014、の記事を書かれたみなさん、閲覧者のみなさん、お疲れさまでした。

2014/12/26 追記
ニコニコ立体さんは、MikuMikuDanceのモデル(PMX)を配布パッケージに含んでいますので、MikuMikuDanceのモデルの物理設定の値をPMXのエディタで確認して、同じようにPhysics Asset Tool(PhAT)の同一の項目に値を設定すれば、MikuMikuDanceに似た挙動を実現することは可能です。
pmx.jpg

2014/12/27 追記
ニコニコ立体さんとパフュームのダンスモーションを含む。今回のプロジェクトを配布します。
全部入りのプロジェクトファイル ue4.6.1ベース
proj.jpg
ニコニコ立体さんのモデルは、以下の利用規約、ルールに従ってご使用ください。
ニコニ立体ちゃんライセンス利用規約
ニコニ立体ちゃん

パフュームのダンスデータはこちらで配布されているBVHデータを変換しています。
Perfume Offical Global Site

物理のジョイントの画像はここからお借りしています。
Open Dynamics Engine v0.5 User Guide

ニコニコ立体さんはこちらです。
ニコニコ立体さん配布サイト

プログラマさんへの物理エンジン系のお勧めサイトと書籍。
ODEの解説サイト
簡単!実践!ロボットシミュレーション - Open Dynamics Engineによるロボットプログラミング