UE4

xNormalの導入

More than 3 years have passed since last update.


【前提】

・ハイポリモデル等から法線マップ、アンビエントオクルージョンマップを比較的簡単に作りたい人向け

・無料ツールXNormalを使いたい人向け

・うそを書くつもりはありませんが。経験に基づいて記述しているため、間違いが多分にある可能性があります。

・Windowsを使用しているため、説明文の特殊キーやマウスは、他の環境の場合は読み替えてください。

・xNormalの導入は自己責任で行ってください。


【目的】

xNormalを導入して、日本語化するまでの手順の説明。


【ダンロード】

以下のURLのxNormal配布サイトに行きます。(右クリックの「新しいタブで開く」で開いてください)

http://www.xnormal.net/


以下のような画面がブラウザ上に表示されるので、赤枠のダウンロード(DOWNLOAD)をクリックします。

※注意 広告に関係ないダウンロードがたまに現れますが騙されないように。


1.jpg

次に以下のような画面が現れます。

最新版は、常に一番上に現れるようなので、一番上のものをクリックします。

一番上が開かない場合は(mirror)でも可


2.jpg

次の画面が開くので、xnormal_3.??.??installer.exe の方をダウンロードするためクリックします

注意:※SDKではありません

3.jpg

ダウンロードが完了したら。ダウンロードしたファイルを必ずセキュリティツールなどでウィルス等のスキャンを行ってから実行してください。


【インストール】

ダウンロードが完了したら、xnormal?????installer.exeを管理者として実行します。


利用規約の確認 

利用規約を読みチェックを入れNextをクリックします4.jpg


インストールオプション

インストールするコンポーネントを選択します。基本はすべてインストールしてしまっても構わないと思いますが。Special pluginsは各ソフト(3dsmax,Maya等)を持っている場合だけでいいと思います。また、Video codecsは必要無ければ外しましょう。


5.jpg

インストールフォルダ選択

インストールする場所を変える場合にはここで設定します。Cドライブなどが容量が少ない場合は他のドライブに変更します。

6.jpg

インストール(Install)をクリックするとインストールが始まります

7.jpg

以下の画面(Completed)が出力されればインストール成功です。

8.jpg

※注意:インストール完了後にシステムの再起動を要求されるので再起動します


【日本語化】

xNoramalを起動します。下図のような画面が出力されるので赤枠をクリックし、プラグンマネージャを開きます。

10.jpg


プラグインマネージャが開いたら赤枠の(ランゲージ)で日本語を選択します

11.jpg


日本語化に成功すると下記のようになります。


12.jpg

xNormalも日本語化されます。

13.jpg

これ導入完了です。


【最後に】

xNormalの使い方については、ここでは説明しません。(私が説明とかおこがましいので)

比較的メジャーなツールであり、使用方法の日本語ドキュメント、ビデオチュートリアルはネットに沢山あります。

無料にしては便利なツールですので、使用方法、手順を検索エンジン等で探してみて下さい。

最後まで読んでいただいてありがとございます。