Linux
Python3
wxpython
ubuntu16.04

ubuntu16.04のpython3にwxpythonをインストールする

python3だとwxPythonのビルドを通すためにいろいろパッケージが必要

ubuntu16.04でwxPythonをpython2.7で使うときには
apt-getですぐに入ったので問題がなかったのですが、python3で使おうと思ったら
pip install wxPythonでインストールすると、必要なパッケージが多くて大変でした。
いろいろ試してみたら、簡単な方法がありましたので記しておきます。

ビルド済みwhlパッケージのインストール

すでにビルド済みのパッケージの置いてある場所
https://wxpython.org/Phoenix/snapshot-builds/

2018年9月現在
linuxのビルド済みパッケージの場所が変わったようです。
https://extras.wxpython.org/wxPython4/extras/

上のURLのlinux->gtk2->ubuntu16.04とたどっていき
wxPython-4.0.0a3.dev3059+4a5c5d9-cp35-cp35m-linux_x86_64.whl
をインストールしたら一発で使えるようになりました。
cp35という表記がpython3.5に対応しています。

コマンドで書くと

pip install https://wxpython.org/Phoenix/snapshot-builds/linux/gtk2/ubuntu-16.04/wxPython-4.0.0a3.dev3059+4a5c5d9-cp35-cp35m-linux_x86_64.whl

です.(ファイル名は変わるので、/snapshot-builds/のディレクトリかたどってください。)

同じディレクトリをみるとubuntu14.04、Fedora、CentOS、Debianのパッケージもあるみたいです。

追記 pip経由でインストールする場合(ubuntu18.04の場合)

ubuntu18.04にwxPython4.03をpip経由でインストールする場合に必要なパッケージがわかりました。
ここに書かれていました。

必要とされるパッケージ

apt-get install -y libgtk2.0-dev libgtk-3-dev \
    libjpeg-dev libtiff-dev \
    libsdl1.2-dev libgstreamer-plugins-base1.0-dev \
    libnotify-dev freeglut3 freeglut3-dev libsm-dev \
    libwebkitgtk-dev libwebkitgtk-3.0-dev

これがインストール完了したら

pip3 install wxPython

でインストールできました。参考までに。
pip3経由だとビルドすることになりますが、恐ろしいぐらい時間がかかりますのでご注意ください。

  • ビルドにかかる時間の参考情報(試してみた範囲)
    • Panasonic CF-R5で約半日
    • Panasonic CF-N10で2時間程度