Edited at

Debian に Google Chrome をインストール

Anaconda の公式 Docker イメージ (Debian ベース1) に Google Chrome をインストールしようとしたところ、Ubuntu と同じやり方ではできずに手こずったのでメモ。

$ wget https://dl.google.com/linux/direct/google-chrome-stable_current_amd64.deb

$ sudo apt install ./google-chrome-stable_current_amd64.deb

`dpkg -i` の時点では「依存パッケージが入ってない」と怒られるが、その後 `apt --fix-broken install` で依存パッケージがインストールされる。

[追記] apt install ./foobar.deb で依存パッケージも含めてインストールできる、とご指摘いただいたので修正。

Google Chrome はブラウザなだけあって依存モジュールが多く、インストールにかなり時間がかかる。


Dockerfile の例

Anaconda 3 ベースで、Python から Selenium + Chrome Driver を扱えるようにする Dockerfile はこんな感じで書ける。


Dockerfile

FROM continuumio/anaconda3

RUN apt update \
&& apt install -y gnupg \
&& wget -q -O - https://dl.google.com/linux/linux_signing_key.pub | apt-key add - \
&& wget -q https://dl.google.com/linux/direct/google-chrome-stable_current_amd64.deb \
&& apt install -y ./google-chrome-stable_current_amd64.deb \
&& apt clean \
&& rm -rf /var/lib/apt/lists/ \
&& rm google-chrome-stable_current_amd64.deb

RUN pip install selenium chromedriver-binary


Docker コンテナ内で Google Chrome を起動する際は、ユーザが root だとそのままでは起動できないので --no-sandbox オプションを付ける必要がある。