Node.jsのバージョンを管理する

  • 55
    いいね
  • 1
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

バージョンアップしたい時とか、上げたら不具合出たとか、プロジェクトによって使いたいバージョンが違うなんて時はどうしましょうという時のために各OS別のメモ。

Node.js公式サイトのパッケージは直接インストールせずバージョン管理ツールを利用する。

Linux / nvm

https://github.com/creationix/nvm

デフォルトだと~/.nvm/にインストールされるので変更したい場合はgithubのREADME参照。

インストール

githubで最新版を確認すること。

$ curl -o- https://raw.githubusercontent.com/creationix/nvm/master/install.sh | bash

使い方

利用できるnode.jsのバージョンを見てみると、全てのバージョンがズラ~っと出る。

$ nvm ls-remote
        v0.1.14
        v0.1.15

        .
        .
        .

         v4.2.4
         v5.0.0
         v5.1.0
         v5.1.1
         v5.2.0
         v5.3.0

入れたいバージョン選んでインストールする。npmも勝手に入る。

$ nvm install 4.2.4
Downloading https://nodejs.org/dist/v4.2.4/node-v4.2.4-linux-x64.tar.xz...
######################################################################## 100.0%
WARNING: checksums are currently disabled for node.js v4.0 and later
Now using node v4.2.4 (npm v2.14.12)
$ nvm install 5.3.0
Downloading https://nodejs.org/dist/v5.3.0/node-v5.3.0-linux-x64.tar.xz...
######################################################################## 100.0%
WARNING: checksums are currently disabled for node.js v4.0 and later

なんかWARNING出てる( ˙-˙ )

現在のバージョンを確認してみる。

$ node -v
v5.3.0
$ npm -v
3.3.12

インストールしたNode.jsのバージョンはnvm lsで見れる。

$nvm ls
         v4.2.4
->       v5.3.0
node -> stable (-> v5.3.0) (default)
stable -> 5.3 (-> v5.3.0) (default)
iojs -> N/A (default)

バージョンを指定して切り替える事ができる。npmも同時に切り替わる。

$ nvm use 4.2.4
Now using node v4.2.4 (npm v2.14.12)
$ node -v
v4.2.4
$ npm -v
2.14.12

ログインするたびにバージョン指定しないといけないのでデフォルトのバージョンを指定する。

$ nvm alias default 5.3.0

ちなみに、iojsというのはv0.12からforkして別途開発が行われていたプロジェクトで、Node.js v4で統合されました。

Mac / nodebrew

nvmと大体同じ。

https://github.com/hokaccha/nodebrew

インストール

既に入ってたらアンインストールしておきましょう。

brewでインストールしてたら

$ brew uninstall node

本家のNode.jsをインストールしてたら

$ curl -ks https://gist.github.com/nicerobot/2697848/raw/uninstall-node.sh | bash

nodebrewインストール

$ curl -L git.io/nodebrew | perl - setup
$ export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH
$ source ~/.bashrc

使い方

インストール可能なバージョンを確認

$ nodebrew ls-remote

指定バージョンをダウンロード

$ nodebrew install-binary 4.2.4

ダウンロードしたバージョンを確認

$ nodebrew ls

切り替え

$ nodebrew use 4.2.4

Windows / nodist

Windowsにもあるんですね。使い勝手は大体同じ。

https://github.com/marcelklehr/nodist

インストール

githubにインストーラのリンクがあるので、それでインストールできる。

使い方

インストール可能なバージョンを確認

> nodist dist

指定バージョンをダウンロード

> nodist add 5.3.0

ダウンロードしたバージョンを確認

> nodist ls

切り替え

> nodist use 5.3.0

各ツールの詳しい使い方は本家のサイトの方を参照して下さい。