FinalCutProX
Compressor

YouTubeにアップできる縦位置動画のプロジェクト設定

More than 1 year has passed since last update.

720x1280のカスタム解像度で作る

スクリーンショット 2017-08-02 14.54.17.png

Final Cut Proの場合の設定方法。新規プロジェクト作成画面で カスタム設定を利用を選ぶ。

設定する項目は解像度

720x1280 もしくは 1080x1920にする。
普通の720pフォーマットは 1280x720だから縦と横が入れ替わっている点がポイント。

ちなみにiPhone6の画面サイズは 750x1334
なので画面収録した動画などのケースでは720がおすすめ。

フレームレートは普通は30pで十分。この辺りは素材や好みに合わせてどうぞ。

中間コーデックもお好みで。

書き出しの設定も同様に

スクリーンショット 2017-08-02 15.06.53.png

Compressorで書き出す場合の設定例。こちらもカスタム設定を作成する。

ここでも大事なのは解像度。縦と横の入れ替わった720pないし1080pになっているのが重要。
そしてスクエア画素で。
圧縮方式などはお好みでどうぞ。