Edited at

kibelaを使ってみて

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

@inductor氏が登録してくださり、エンジニャ雑談用チームmohikanzkibe.laが導入される運びになりました。

詳しくは下記をご覧ください。

触ってみた感想、良い点、要望などはほぼ下記の記事で言い尽くされています。

https://qiita.com/inductor/items/8005baa3fc502179ef90

筆者はこういったナレッジベースはおろか、マークダウンさえあまり書かないロートルなのですが、これを機に奮闘し、幾つか記事を書いてみました。

テスト記事:ノルウェーのジャバ界隈


使ってみて


記事の編集、投稿

Qiitaのようなナレッジベースを経験していれば、自然に使えるのではないでしょうか。

環境によっては少しMD編集画面とプレビュー画面がずれるのが気になったくらいでしょうか。

例) LinuxMint + Chromium

Screenshot_from_2017-12-09 12:01:32.png


Wiki

Wikiを管理できるのが良いですね。

テンプレート(標準で日報テンプレートがある)を登録して、さっと書けるのも魅力です(業務で使う場合、過不足なく書ける)。

Screenshot_from_2017-12-09 12:21:03.png


要望

これはあくまで個人の我儘であり、チームとしての要望ではありません。

チーム内の要望に関しては先に掲げた@inductor氏がうまくまとめあげて下さっています。

これはQiitaなどでも言えるのですが、gitコマンドで直接管理できるとありがたい(おそらく履歴管理等で内部的にgitを使っていると思われ?)。

投稿ファイルをマークダウンやテキスト形式だけの制限付でも良いのですので、リポジトリとしてターミナルからvimで書いてpushできると・・・最高です。記事の中途保存など、ローカル側でカバーできる範囲が増えると思います(有償のみでも良いですので)。

あと、web編集画面で自動保存されると安心感が増すのでは、と思いました(もしかしたらされているのかもしれませんが、されていたらインジケータがあるといいと思います)。


おわりに

素晴らしいサービスを無料で使わせて頂いてありがとうございます。

これからも切磋琢磨してゆかれ、サービス及びビジネスとしての発展をお祈りします。