Edited at

MacOSXでautopointが実行できなくてautoreconf -iが失敗する場合の対処

More than 3 years have passed since last update.

MacOSX上でautoreconf -ifvなどと打った場合に、次のようなエラーが出ることがあります。

$ autoreconf -ifv

autoreconf: Entering directory `.'
autoreconf: running: autopoint --force
Can't exec "autopoint": No such file or directory at /usr/local/Cellar/autoconf/2.69/share/autoconf/Autom4te/FileUtils.pm line 345.
autoreconf: failed to run autopoint: No such file or directory
autoreconf: autopoint is needed because this package uses Gettext

autopointコマンドが見つからないというエラーです。autopointはgettextが提供するプログラムで、gettext関連の必要ファイルをプロジェクトにコピーするもののようです。

Homebrewを利用している場合、gettextパッケージをインストールするだけでは実行ファイル類にパスが通らないので、手動でパスを通してやる必要があります。

$ PATH=${PATH}:$(brew --prefix gettext)/bin autoreconf -ifv

autoreconf: Entering directory `.'
autoreconf: running: autopoint --force
Copying file gl/m4/glibc2.m4
Copying file gl/m4/intdiv0.m4
Copying file gl/m4/intl.m4
Copying file gl/m4/intldir.m4
Copying file gl/m4/intmax.m4
Copying file gl/m4/printf-posix.m4
Copying file gl/m4/uintmax_t.m4
Copying file gl/m4/visibility.m4
Copying file po/Makevars.template
(以下略)