Help us understand the problem. What is going on with this article?

ipython notebook はじめのメモ

More than 3 years have passed since last update.

proxyサーバー環境

ipythonをブラウザで使うのに、ちょっとストレートに行かなかったのでメモ。

スタートメニューで
ipython notebook server
もしくはコマンドプロンプトで
ipython notebook
起動する。

起動すると、
image
こんなエラーが出る。

ブラウザのプロキシサーバの設定の問題だった。
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ee251335(v=bts.10).aspx
以下、引用

http://localhost に接続できない

原因 : [プロキシ サーバーを使用する] チェック ボックスはオンになっていますが、[ローカル アドレスにはプロキシ サーバーを使用しない] チェック ボックスがオンになっていません。
解決策 : [プロキシ サーバーを使用する] チェック ボックスはオンにしたまま、[ローカル アドレスにはプロキシ サーバーを使用しない] チェック ボックスをオンにします。

これで無事にipython nootbookがchromeブラウザに現れるようになったが、新しいノートを作成しようとすると、失敗する。
image

このサイト(http://stackoverflow.com/questions/28922881/error-failed-to-execute-send-on-xmlhttprequest-failed-to-load-file-ang)
によると、どうやらブラウザにファイルアクセスを許可する必要があるらしい。

On Windows:
chrome.exe --allow-file-access-from-files
or
chrome.exe --allow-file-access-from-files --disable-web->security
On Mac:
open /Applications/Google\ Chrome.app/ --args --allow-file-access-from-files

ということで、windows keyとrを同時押しして、「ファイル名を指名して実行」する
chrome.exe --allow-file-access-from-files --disable-web-security
でブラウザを開いてから、もう一度ipython nootbookを立ち上げると、新しいnoteboookを作成できた。

自分はこれを電卓代わりに使おうと思う。
image

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした