Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
8
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@hnakamur

sphinxでplantumlの図入り日本語テキストをlatexpdfjaでPDF化してみた

More than 5 years have passed since last update.

2014-05-24 18:40頃追記


というご指摘を頂いて試したら、epsにしてみたらあっさり出来ました。ありがとうございます!

ということで下記は適宜編集しました。

rst2pdfを使って変換する方法はsphinx, rst2pdf, plantumlでUMLのクラス図入り本文日本語テキストをpdfに変換してみた - Qiitaに書きました。

を見るとLaTeX経由のほうが、「見た目の綺麗なPDFが作れる」らしいので試してみました。

https://github.com/hnakamur/sphinx-rst2pdf-plantuml-japanese-example
にサンプルソースを置いてあります。

サンプル出力結果はこちらです。
https://hnakamur.github.io/sphinx-rst2pdf-plantuml-japanese-example/sphinxrst2pdfexample.pdf

セットアップ

sphinx, rst2pdf, plantumlでUMLのクラス図入り本文日本語テキストをpdfに変換してみた - Qiita
と同じですが、以下の手順が追加で必要です。

MacTeXをインストール

TeX Liveというのを使うらしいのですが、MacWiki - TeX LiveによるとOSXの場合はMacTeX - TeX Users Groupらしいので、インストーラをダウンロードしてインストールしました。

PATH環境変数を設定

bashを使っている場合は~/.bash_profile、zshを使っている場合は~/.zprofileに

# Add PATH for MacTeX TexLive
export PATH=$PATH:/usr/local/texlive/2013/bin/universal-darwin

を追加して

exec $SHELL -l

で有効にします。

conf.pyに設定追加

conf.pyにplantumlの設定のところに、plantuml_latex_output_formatをepsに設定するのを追加します。

# -- Options for PlantUML --------------------------------------------------
plantuml = ['java', '-jar', '/usr/local/Cellar/plantuml/7994/plantuml.7994.jar']
plantuml_latex_output_format = 'eps'

https://pypi.python.org/pypi/sphinxcontrib-plantuml#configuration
に説明があります。

デフォルトはpngだそうです。pdfにするにはepstopdfというPerlスクリプトが必要らしいです。今回はepsで動いたのでpdfは試してないです。

PDF生成

make latexpdfja

PDFファイル内のフォントを調べてみました

(env)% pdffonts _build/latex/sphinxrst2pdfexample.pdf
name                                 type              encoding         emb sub uni object ID
------------------------------------ ----------------- ---------------- --- --- --- ---------
QBGDEF+NimbusSanL-Bold               Type 1C           WinAnsi          yes yes no       4  0
THCURT+NimbusSanL-BoldItal           Type 1C           WinAnsi          yes yes no       5  0
AHQWSO+NimbusRomNo9L-Regu            Type 1C           WinAnsi          yes yes no       6  0
MXFITE+NimbusRomNo9L-Medi            Type 1C           WinAnsi          yes yes no      14  0
Ryumin-Light-Identity-H              CID Type 0        Identity-H       no  no  no      22  0
PUIYBR+NimbusRomNo9L-ReguItal        Type 1C           WinAnsi          yes yes no      37  0
8
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
hnakamur
sakura_internet
さくらレンタルサーバ、さくらのVPS、 さくらのクラウド、さくらの専用サーバなどのインターネットサービス・ITプラットフォームを提供しています。

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
8
Help us understand the problem. What is going on with this article?