Edited at

5分でターミナルの「MacBook:~ Taro$」を見やすくして絶頂する方法

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

標準のプロンプトTaro-no-MacBook:~ Taro$は見辛いですよね。

そんな見辛いプロンプトはササッと変えてしまいましょう。


BEFORE


AFTER

ンンン!!!


やり方♂


Step ①

Menlo for Powerline.ttf を「Download」し、フォントをインストールする。

なぜ?: 「▶︎」の形をした特殊な記号文字使いたいから。


Step ②

このファイル.git-prompt.shという(ドットから始まる)ファイル名を付けて :house: ホームフォルダに保存する。

なぜ?: Gitのブランチ名(ex. master)を表示するのに必要。


Step ③

:house: ホームフォルダにある.bash_profileに以下を貼り付けて保存。


~/.bash_profile

source ~/.git-prompt.sh

# 出力の後に改行を入れます
function add_line {
if [[ -z "${PS1_NEWLINE_LOGIN}" ]]; then
PS1_NEWLINE_LOGIN=true
else
printf '\n'
fi
}
PROMPT_COMMAND='add_line'

export PS1='\[\e[37;100m\] \# \[\e[90;47m\]\[\e[30;47m\] \W \[\e[37m\]$(__git_ps1 "\[\e[37;102m\] \[\e[30m\] %s \[\e[0;92m\]")\[\e[49m\]\[\e[m\] \$ '


以上です。:tada:

新しいターミナルを開いてみよう。

あれ? :kissing:

ターミナルのフォントをまだ変えていなかった。


Step ④

ターミナルの環境設定(⌘,)を開いて、フォントにMenlo for Powerlineを指定する。

これで本当の終わりです。

ターミナルを再起動してみましょう。

ンンンンンアーッ!!!! :tada::tada::tada:


他のターミナル

iTermなど、他のターミナルをお使いの場合もちゃんと反映されています。

※ 各ターミナルのフォントをMenlo for Powerlineにするのを忘れずに。


iTerm2


Hyper Term


Atom (platformio-ide-terminal)

いやー、いいですね :relaxed:


最後に

これで5分は流石に厳しかったですね... すいません :sweat_smile:

いやー、でも、見やすくなってよかったと思って頂ければ幸いです。:clap:

最後まで、付き合っていただいてありがとうございました。m(_ _)m

仕組みが気になる方や、自分流にカスタマイズしたい人はこちらをどうぞ:

↓↓↓

https://qiita.com/hmmrjn/items/60d2a64c9e5bf7c0fe60