apt-cyg をインストールする(2016年版)

  • 8
    Like
  • 0
    Comment

Windows上で cygwin を使っているが、setupメニューでパッケージインストールするのは、面倒だしバッチ処理ができずに不便だ。そこで apt-cyg を導入した。

Windows10ならば cygwin をやめて Bash on Ubuntu on Windows を使えば apt-get が使えるのはわかっているが、それはまた別の話。

Qiita上には、すでにいくつか記事があって参考にしたが、公式リポジトリの情報が古かったり、githubからcloneで取ってくる事例が見当たらず、改行コードで嵌ったので、覚え書きとして記事にした。

導入方針

  • cygwinターミナルの上で github から clone し、バージョンアップへの追随を git pull で可能にする.

手順

# cygwinターミナルを開き、リポジトリをクローンする.
# 公式は transcode-open だが、野良も含めて多数の fork あり.
# 下記の「参考記事」に紹介されているので、お好みのリポジトリを選べば良い.
git clone https://github.com/transcode-open/apt-cyg.git
cd apt-cyg/

# gitの改行コード設定を、Windows環境にあわせてCRLFにしている場合は,
# 改行コードLFでapt-cygを再取得する.
git config core.autocrlf input
rm -f apt-cyg
git reset --hard

# apt-cygをPATH上に置く.
install apt-cyg /usr/local/bin

# 国内のcygwinリポジトリを登録する.
apt-cyg -m ftp://ftp.iij.ad.jp/pub/cygwin/ update

# 以後は、バージョンアップのタイミングで下記を実行する.
cd apt-cyg/
git pull
install apt-cyg /usr/local/bin

参考記事

http://seesaawiki.jp/w/kou1okada/d/apt-cyg
http://qiita.com/tkzwyk/items/24ac4d55a3a1d8951708
http://qiita.com/FSMS/items/68b5956301d987d1be2b