Edited at

Node.js開発のためのvim設定

More than 3 years have passed since last update.

Linux上でNode.js開発をするために行ったvimの設定です。


構文チェック


■ESLint

構文チェック用のモジュールです。

管理者用で実行し、グローバル領域にインストールします。


shell

sudo npm install -g eslint



プラグイン管理


■NeoBundleのインストール

NeoBundleとはVimのプラグイン管理を便利にしてくれるツールです。

以下、インストール用のコマンドです。


shell

mkdir -p ~/.vim/bundle

git clone https://github.com/Shougo/neobundle.vim ~/.vim/bundle/neobundle.vim


■NeoBundleの基本設定

ユーザディレクトリに設定ファイルの.vimrcを作成する。


shell

"---------------------------

" Start Neobundle Settings.
"---------------------------
" bundleで管理するディレクトリを指定
set runtimepath+=~/.vim/bundle/neobundle.vim/

" Required:
call neobundle#begin(expand('~/.vim/bundle/'))

" neobundle自体をneobundleで管理
NeoBundleFetch 'Shougo/neobundle.vim'

" プラグインはここに追加"

call neobundle#end()

" Required:
filetype plugin indent on

" 未インストールのプラグインがある場合、インストールするかどうかを尋ねてくれるようにする設定
" 毎回聞かれると邪魔な場合もあるので、この設定は任意です。
NeoBundleCheck

"-------------------------
" End Neobundle Settings.
"-------------------------


vimrcを記述することで基本的なNeoBundleの設定は終了です。


Node.js活用vimプラグイン


■vim-jsdoc

JsDoc でJSDocコメントができる。


shell

NeoBundleLazy 'heavenshell/vim-jsdoc' , {'autoload': {'filetypes': ['javascript']}}



■vim-node

gfでrequire()のモジュールにジャンプ


shell

NeoBundle 'moll/vim-node'



■vim-javascript

インデントとシンタックスカラー用プラグイン


shell

NeoBundle 'pangloss/vim-javascript'



■autoclose

括弧を入力した際、自動的にとじ括弧を挿入してくれるプラグイン。


shell

NeoBundle 'Townk/vim-autoclose'



■syntastic

シンタックスチェック用プラグイン。

この設定ではESLintでチェックさせています。


shell

NeoBundle 'scrooloose/syntastic'

let g:syntastic_check_on_open=0 "ファイルを開いたときはチェックしない
let g:syntastic_check_on_save=1 "保存時にはチェック
let g:syntastic_check_on_wq = 0 " wqではチェックしない
let g:syntastic_auto_loc_list=1 "エラーがあったら自動でロケーションリストを開く
let g:syntastic_loc_list_height=6 "エラー表示ウィンドウの高さ
set statusline+=%#warningmsg# "エラーメッセージの書式
set statusline+=%{SyntasticStatuslineFlag()}
set statusline+=%*
let g:syntastic_javascript_checkers = ['eslint'] "ESLintを使う
let g:syntastic_mode_map = {
\ 'mode': 'active',
\ 'active_filetypes': ['javascript'],
\ 'passive_filetypes': []
\ }


■quickrun

プラグインでvim上でNode.jsを実行できる


shell

NeoBundle 'thinca/vim-quickrun'

" 水平に分割する
let g:quickrun_config={'*': {'split': ''}}

実行方法:vimでプログラム編集中に


shell

\r



まとめ

とりあえず走りだし時点でのプラグインです。

vimもまだまだ乗り換えたてのため、チートシート見ながら勉強中!

プラグインの便利さとIDEより圧倒的に軽いのでいい感じです!

Atomでのコーディングもそのうちやってみたいと思います!