WordPress
CORESERVER
さくらインターネット
さくらのレンタルサーバ

WordpressをさくらインターネットからCORESERVERに移行する方法

まだクライアント用のサイトが準備ができてない状況で、クライアントが先にDemoサイトを見たいと言うので
一時的にさくらインターネットのサーバにWordpressをサイト構築し、その後にCORESERVERにwordpressで構築したサイトを移行した時の方法です。

まずさくらインターネット側で準備する

まずサーバーからwordpressのデータをダウンロードしておく。

さくらのコントロールパネルに入り
データベースの設定からphpmyadminにログインする。

phpmyadminに入ったら作成したデータベースをエクスポートする
スクリーンショット-2018-01-23-11.52.53.jpg

「DROP TABLE / VIEW / PROCEDURE / FUNCTION / EVENT を追加」
のチェックは忘れずに

次にCORESERVERの準備

CORESERVERのサーバーにWordpressのデーターをアップロードしておく。

CORESERVERの管理画面にログインし、
スクリーンショット-2018-01-23-12.03.44.jpg
データベースをの新規作成

スクリーンショット-2018-01-23-12.06.49.jpg
DB名とパスワードを作成してください。
文字コードはそのままUTF-8でいいです。

次にphpmyadminがインストールされてなかったらインストールしておいてください。
数分で完了します。

インストールしたらログインしてください。

CORESERVERのphpmyadminの中に入ったら作成したデータベースを選択肢し、インポートしていきます。

インポートが終えたら
wp-config.phpを書き換える
スクリーンショット-2018-01-23-12.15.46.jpg

①、②にはDB名/DBユーザー名共通を記入
③パスワードは DBパスワードを記入しておく
④ホスト名はlocalhost
⑤文字セットはutf8で

この辺が他のサーバーと違って他のでややこしかった。
下記を参考:
https://hostingstock.net/article/coreserver_jp/installing-wordpress/

この後はディレクトリーによっては.htaccessの変更
ディレクトリーの書き換えにSearch Replace DBを導入して書き換えるでOK。
いたって他の移行の仕方は変わらない。

参考:
http://www.jaskun.com/wordpress/wordpress-database-iten/