Git

gitでちょっと前のコミットに戻りたい時

はじめに

開発途中で、「ん?デグってるっぽいな」と感じた時、
自分のせいじゃないと確信するために、過去のコミットに戻って、ビルドして動きを確かめる時の流れをメモとして残しておきます。

実行するgitコマンド

1.stashの作成

$ git stash       # 現在編集中でコミットしていないファイルをtemp領域に移動させる
$ git stash list  # あるか確認

2.過去に移動

$ git log --oneline      # どのコミットに戻るか吟味 自分のコミット毎に試してます。
$ git checkout 25426c3c8 # git logで選んだコミットに戻る
$ git show               # 戻ったよね確認

3.ビルドして、動きを確かめたり何やら

ああ、やっぱり自分が産んだデグレか

4.現在に戻る

$ git checkout -f develop # ブランチ名は環境によりますが。
$ git show                # 戻ったよね確認

5.stashの復元

$ git stash pop  # これでコミット前のファイルも戻ってきます。

終わりに

最初はgit stashの存在を知らなくて、かつ「checkout -f develop」で編集中のファイルを失うことを知らず
、、、かなり痛い目を見ました。