LoginSignup
34

More than 5 years have passed since last update.

ComposerのインストールからLaravelプロジェクトの作成及び実行まで

Last updated at Posted at 2018-07-02

はじめに

Composerとやらをインストールしてみる
Laravelのプロジェクトを実行してみる

環境

macOS High Sierra 10.13.5
php 7.1.16
Composer 1.6.5
Laravel Framework 5.6.26

Composerのダウンロード

Composer公式 https://getcomposer.org/download/

php -r "copy('https://getcomposer.org/installer', 'composer-setup.php');"
php -r "if (hash_file('SHA384', 'composer-setup.php') === '544e09ee996cdf60ece3804abc52599c22b1f40f4323403c44d44fdfdd586475ca9813a858088ffbc1f233e9b180f061') { echo 'Installer verified'; } else { echo 'Installer corrupt'; unlink('composer-setup.php'); } echo PHP_EOL;"
php composer-setup.php
php -r "unlink('composer-setup.php');"

これらをターミナルで実行する

Composerの移動

mv composer.phar /usr/local/bin/composer

ダウンロードしたcomposer.pharを移動する

バージョン確認

composer -v

ダウンロードしたComposerのバージョンを確認する

以下が表示されればOK

スクリーンショット 2018-07-02 15.46.42.png

余談

composer self-update

アップデート確認

Laravelプロジェクトの作成

Laravel公式 https://laravel.com/docs/5.4/installation#installation

composer create-project laravel/laravel --prefer-dist laravel_sample

laravel_sampleというプロジェクトを作成する

php artisan --version

バージョン確認

プロジェクトの実行

php artisan serve

Laravelプロジェクトの実行

http://localhost:8000

上のURLにアクセスする

スクリーンショット 2018-07-02 16.05.19.png

上の画面が表示されれば成功!!!

終わりに

無事にLaravelプロジェクトを実行できました!!!
やったね〜〜

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
34