Posted at

Ruby アンインストール・再インストール


はじめに

1度インストールしたRubyをアンインストールして、

readlineというライブラリを読み込みようにしてRubyを再インストールする手順について。

環境はMacOS

ProgateのRubyインストール方法を参考にHomebrew、rbenv、Rubyのインストール済ませている状態です。(参考:Rubyの開発環境を用意しよう!https://prog-8.com/docs/ruby-env )


問題点

ローカル環境にて「プロを目指す人のためのRUBY入門(チェリー本)」の勉強を進めていく。



途中で「irbで日本語入力が出来ない?」箇所で止まる。

(irbに関しては→https://www.ruby-lang.org/ja/documentation/quickstart/)

ターミナル上

例:irb(main):001:0> a='こんにちは'
=>"こんにちは"

上記のように入力しても、

\U+FFE3\U+FFE3\U+FFE3...と表示されてしまいます。

本での説明によると、


Macで日本語が表示されず上記のような文字で表示された場合は、Rubyのインストールに一部失敗しています。


とのことです。


解決策

①インストールしたRubyを、いったんアンインストール

②readlineをインストール

③readlineを読み込みようにしてRubyを再インストール


Rubyをアンインストール

ruby —v # バージョン確認

#ruby 2.5.0

which ruby # rubyがインストールされている場所を調べる

#/Users/ユーザー名/.rbenv/shims/ruby

.rbenvにある。

rbenv uninstall 2.5.0  #アンインストール


readlineのインストール

brew install readline

brew link readline --force #パスを通す。


Rubyのインストール

Rubyのインストールの前にこちらのコマンドを通す。

RUBY_CONFIGURE_OPTS="--with-readline-dir=$(brew --prefix readline)"

これでreadlineを通してrubyをインストールする事ができる。

そしてRuby2.5.0をインストール

rbenv install 2.5.0

※インストールにはかなり時間がかかる。

無事インストールできたかの確認。

rbenv versions

インストール済みのバージョンが表示される。

その中に2.5.0 が表示されていれば、ちゃんとインストールできている。

今回インストールしたバージョンのRubyを使用するように設定を変更する。

rbenv global 2.5.0

最後に以下のコマンドで確認。

ruby -v 

# ruby 2.5.0p0  ←のように表示されればOK

これで無事にRuby2.5.0の設定ができました。


参考記事

・Rubyのアンインストールから再インストールまで

 https://qiita.com/MotohiroSiobara/items/1c347e5c6fbf268a7083

・【学生初心者必見】rubyのインストール方法 Mac編

 https://tech-camp.in/note/technology/1213/