processing
Kinect
OpenNI
SensorKinect
NiTE

Kinect 開発環境の準備【Mac OSX 10.8】

More than 3 years have passed since last update.


編集履歴

2014/11/01 Openni.orgにアクセスできない問題について記述

2014/01/04

2014/12/17

2015/05/13


重要

OpenNIのサイトがクローズします Natural Software

2014年4月23日をもって OpenNI のサイトがクローズされたようです。

http://www.openni.org にアクセスするとAppleのトップページに行くので、このページにもあるようにAppleによるPrimeSnese買収によるものである可能性がたかそうです。

今後はgithubのソースをビルドして使うほかなさそうです。

$ git clone https://github.com/OpenNI/OpenNI.git

$ cd OpenNI
$ make


開発環境

Mac OSX 10.8.3


メモ

Kinectで楽器を作ろうと開発環境を整え初めたのですが、KinectはMacに厳しいようでWindowsのようにさっさと環境を整えることができません。 OpenNI、NITEの現行バージョンは2.0ですが、Kinectにはまだ対応していないた古いバージョンを用いています。(2.0が非対応ということに気づくのが遅すぎた・・・)


技術的情報源、開発者コミュニティ

【OpenNI Googole Groupe】

http://groups.google.com/group/openni-dev

【Kinect Dash Hacks】

http://www.dashhacks.com/kinect.html

【kinect interaction on vimeo】

http://vimeo.com/groups/kinect


プログラム、ドライバソース共有

【Github】

https://github.com/


MacでKinectを使うための前準備


Xcodeのインストール、Command Line Toolsの導入(*1)

http://itunes.apple.com/us/app/xcode/id497799835?ls=1&mt=12 へアクセスし、ダウンロード・インストールする

Xcodeを起動し、Xcodeメニュー→Preferences→Downloards→Command Line Toolsの「Install」をクリックしてインストール

(*1):Xcodeは8GBほどメモリを必要とするので、iPhoneアプリなどApple系の開発をしない場合はSDKなどを抜いた「Command Line Tools for Xcode」の導入で十分です。

「Apple Developer」への登録が必要です。

http://developer.apple.com/downloads へアクセスし、「Command Line Tools for Xcode」をダウンロード。

ダウンロードした「command_line_tools_for_xcode_.dmg」をダブルクリックeでマウントし、指示に従ってインストール。


MacPortsのインストール、バージョン更新

http://www.macports.org/install.php の項目「Mac OS X Package (.pkg) Installer」で「Mountain Lion」のdmgをダウンロードし、インストール。


Terminal

sudo port -v selfupdate


を実行し、MacPortsを最新の状態に更新


libtool・libusb +universalのインストール

SensorKinectのビルドに必要なライブラリのインストール。


Terminal

sudo port install libtool



Terminal

sudo port install libusb +universal



OpenNI SDK v1.5.7.8 (OS X)のインストール


重要

OpenNIのサイトがクローズします Natural Software

2014年4月23日をもって OpenNI のサイトがクローズした ようです。

http://www.openni.org にアクセスするとAppleのトップページに行くので、このページにもあるようにAppleによるPrimeSnese買収によるものである可能性がたかそうです。


1. OpenNI 3Dセンサープログラミング ダウンロードからダウンロードできるISOイメージにパッケージングされている OpenNI(2.2.0.30)、NiTE(2.2.0.5) を使う

1.ダウンロードしたISOイメージを解凍(The Unarchiver(無料)で可能)

2.解凍先フォルダに移動


Terminal

cd /Users/{ユーザ名}/kinect/


3.

ダウンロードしたものを解凍。


Terminal

tar -xvf openni-bin-dev-macosx-v1.5.7.8.tar.zip



Terminal

tar -jxvf openni-bin-dev-macosx-v1.5.7.8.tar.bz2


解凍したフォルダに移動。


Terminal

cd OpenNI-Bin-Dev-MacOSX-v1.5.7.8


シェルスクリプトでインストール


Terminal

sudo ./install.sh



2. githubのソースをビルドして使う

$ git clone https://github.com/OpenNI/OpenNI.git

$ cd OpenNI
$ make


SensorKinectのインストール

Avin2さんのGithubからSensorKinectを「/Users/{ユーザ名}/kinect/OpenNI-Bin-Dev-MacOSX-v1.5.7.8/」にダウンロード。 https://github.com/avin2/SensorKinect/tree/master

(「ZIP」アイコンをクリック)

(注:「branches」が「master」になっていることを確認してからダウンロード)


Terminal

unzip ../SensorKinect-master.zip



Terminal

cd SensorKinect-master/Bin



Terminal

tar -jxvf SensorKinect091-Bin-MacOSX-v5.1.0.25.tar.bz2



Terminal

cd Sensor-Bin-MacOSX-v5.1.0.25



Terminal

sudo ./install.sh



NiTE v1.5.2.21のインストール


現在openni.orgにアクセスできません。詳しくはコメント欄へ。

http://www.openni.org/openni-sdk/openni-sdk-history-2/#.UajW7GTAWF4にアクセスし、「NiTE v1.5.2.21 (MacOSX)」を「/Users/{ユーザ名}/kinect/」にダウンロード。

ダウンロードしたフォルダに移動。


Terminal

cd /Users/{ユーザ名}/kinect/


ダウンロードしたものを解凍。


Terminal

tar -xvf NITE-Bin-MacOSX-v1.5.2.21.tar.zip



Terminal

tar -jxvf NITE-Bin-MacOSX-v1.5.2.21.tar.bz2


解凍したフォルダに移動。


Terminal

cd NITE-Bin-Dev-MacOSX-v1.5.2.21


シェルスクリプトでインストール


Terminal

sudo ./install.sh



サンプルアプリケーションで動作確認


Terminal

cd /Users/shiraihiroki/kinect/NITE-Bin-Dev-MacOSX-v1.5.2.21/Samples/Bin/x64-Release



Terminal

./Sample-Players


このような画面がでれば成功

977311_554603811256749_2080212031_o.jpg


場合に応じて


Processingで使う場合

Processingライブラリ「SimpleOpenNI」のインストールが必要

Sketch→Import Library→Add Library...→SimpleOpenNIをInstall