AWS

リージョン丸ごと綺麗にしてみた

環境作りの練習に使っていた環境を削除するので、その様子をメモ書きします。


やったこと


  1. CloudFormationのスタックを削除する準備

  2. CloudFormationのスタックを削除する

  3. 残ったものを削除する


1. CloudFormationのスタックを削除する準備


  • ECRを削除します。

    あらかじめ消さない場合、以下のようにCloudFormationのスタック削除が失敗します。

in registry with id '******' cannot be deleted because it still contains images (Service: AmazonECR; Status Code: 400; Error Code: RepositoryNotEmptyException; Request ID: cbe340fe-39e6-11e9-90f7-******)


  • API GatewayのVPC Linkを削除します。


    VPC Linkが参照しているリソースは削除できないためです。


  • RDSインスタンスを削除します。



2. CloudFormationのスタックを削除する

普通にCloudFormationのコンソール画面からスタックを削除します。



3. 残ったものを削除する


  • EC2のマネジメントコンソールからネットワークインターフェースの一覧を表示し、それを削除対象のVPCで絞り込み、利用しているリソースを削除します。



  • ENIを利用しているリソースを削除したら、次はENIをでタッチします。


  • 最後にVPCを削除します。


  • Route53で登録されているドメイン名から、使わなくなったものを削除します。