Edited at

Ubuntu/Hubot/Jenkins/GitBucket で、ひっそりDevOps、ChatOps

More than 3 years have passed since last update.

未完です。

Windows 8.1上の、VMWareにUbuntu Serverをインストールしていろいろやっていく備忘録です。

最終的には、完全オンプレなDevOps、ChatOps環境にしたい。


環境


  • Ubuntu Server

  • Hubot

  • Jenkins

  • GitBucket


Ubuntu serverのインストール


nodebrewのインストール

$ wget git.io/nodebrew

$ perl nodebrew setup
$ export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH
$ nodebrew ls-remote
$ nodebrew install-binary v0.11.13
$ nodebrew use v0.11.13


Hubotのインストール

$ npm install -g hubot coffee-script


add-apt-repository コマンドのインストール

$ sudo apt-get install software-properties-common


Redisのインストール

$ sudo add-apt-repository ppa:chris-lea/redis-server

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install redis-server


Yeoman インストール、Hubot作成

$ npm install -g yo generator-hubot

$ mkdir -p myhubot
$ cd myhubot
$ yo hubot


Hubotの動作確認

$ ./bin/hubot

Hubot> hubot help
Hubot> hubot ping

help.png

pong.png


Jenkinsの環境構築


Java 7のインストール

$ sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install oracle-java7-installer
$ sudo update-alternatives --config java


Jenkinsのインストール

$ wget -q -O - http://pkg.jenkins-ci.org/debian/jenkins-ci.org.key | sudo apt-key add -

$ sudo sh -c 'echo deb http://pkg.jenkins-ci.org/debian binary/ > /etc/apt/sources.list.d/jenkins.list'
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install jenkins
$ sudo service jenkins start

ここまでで、Jenkinsのサービスを起動させることはできた。

つぎはブラウザで動作確認したい。


Ubuntu をGUI環境にする

# ↓20分くらいかかった

$ apt-get install ubuntu-desktop
$ startx

startxして起動したGUI画面は、メニューも何も表示されていませんでした。

以下の操作で、解決。


メニューが表示されていないUbuntuの操作



  1. Ctrl+Alt+F1 コンソール画面に移行


  2. Ctrl+Alt+Del 再起動

無事、起動。

ubuntu.png

Ubuntu 14.04でログイン後ランチャーもツールバーも表示されない問題の復旧 - M12i.


Jenkinsの動作確認


  • Firefox起動


  • http://localhost:8080/に移動

  • Jenkins起動確認

ubu-jenkins.png


GUIからターミナルの起動方法


  1. 左上のUbuntuアイコンクリック

  2. 検索ボックスに「Termin」くらいまで打つとでてきます

  3. 起動後は、TerminalアイコンをLock to Launcherしておくと捗りそうです

term1.png

term2.png

term3.png


GitBucketの環境構築


Jettyのインストール

$ wget http://download.eclipse.org/jetty/stable-9/dist/jetty-distribution-9.2.7.v20150116.tar.gz

$ tar zxvf jetty-distribution-9.2.7.v20150116.tar.gz
$ sudo mv jetty-distribution-9.2.1.v20140609 /opt/jetty
# 不要ならtarballを削除
$ rm jetty-distribution-9.2.7.v20150116.tar.gz

jettyの最新安定版は、Eclipse Jetty Downloadsで適宜確認。


GitBucketをJettyにデプロイ

$ wget https://github.com/takezoe/gitbucket/releases/download/2.4.1/gitbucket.war

$ sudo cp ~/gitbucket.war /opt/jetty/webapps/
$ sudo ln -s /opt/jetty/bin/jetty.sh /etc/init.d/jetty


Jetty用の環境設定ファイルの作成


  1. cd /opt/default

  2. vi jetty

  3. 以下を入力


/opt/default/jetty

JAVA_HOME=/usr/lib/jvm/java-7-oracle

NO_START=0 # Start on boot
JETTY_HOST=127.0.0.1
JETTY_ARGS=jetty.port=8081 # Jenkinsと衝突しないようにしてます
JETTY_HOME=/opt/jetty

:wqしたら、書き込み権限がありませんエラーが出ました。

:w !sudo tee %で回避できました。


Jettyを起動してGitBucketを表示

$ sudo service jetty start

$HOMEに戻っていないとコマンドが失敗しました。


  • Firefoxでhttp://localhost:8081/を開く

  • エラーが出た。表示されているリンクを押す。

  • GitBucketのホームが表示される

git-err.png

git-ok.png


8080ポートでJenkins、8081ポートでGitBucketが動作している様子

jen-git.png


GitBucketにプッシュ

あとでかく。。。


GitBucketとJenkinsの連携

あとでかく。。。


JenkinsとHubotの連携

あとでかく。。。


チャットアプリからJenkinsのジョブを実行

あとでかく。。。


参考URL