Help us understand the problem. What is going on with this article?

Azure VM Linux(ubuntu)にリモート デスクトップ接続 (RDP) をする

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

Azureの仮想ギャラリーにあるUbuntuで、リモートデスクトップしてもすぐに切断されてしまいます。
代替手段として、LXDE (Lightweight X11 Desktop Environment)をインストールすることで、
接続可能になります。
Azure VM の Ubuntu 14 にリモートデスクトップ接続
* ubuntu-desktopをインストールするとリモートデスクトップするとログイン後、すぐに切断されてしまいます。

前提

ubuntuは、仮想ギャラリーから『Ubuntu Server 14.04 LTS』で作成しています。

手順

OSを最新版にアップデートを行う

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade -y
$ sudo reboot

LXDE (Lightweight X11 Desktop Environment)パッケージのインストール

$ sudo apt-get install -y lxde lxsession-logout
$ sudo reboot

xrdp のインストールおよび設定

$ sudo apt-get install -y xrdp
$ echo lxsession -s LXDE -e LXDE > ~/.xsession
$ sudo service xrdp restart

ファイルウォールの設定

$ sudo ufw enable
$ sudo ufw allow ssh
$ sudo ufw allow 3389/tcp
$ sudo ufw reload

AzureでRDPのポート(3389)を解放する

ネットワーク セキュリティ グループ > 受信セキュリティ規則 で追加。
*画面にあるBasicを選択するとサービスからRDPを選択できます。
auzre-ubuntu-desktop-1.png

参考

Azure Virtual Machines 上にデプロイした Ubuntu Server 15.10 を日本語化、RDP 経由でアクセスする
Azure VM の Ubuntu 14 にリモートデスクトップ接続
ど素人だが Azure にUbuntu 仮想マシン作り、リモートデスクトップで接続してみる

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away