Edited at

synergyで入力デバイスを共有する

synergyは一つのキーボード・マウスで複数のPCを操作できるソフトウェアです。

サーバを中心として各クライアントの画面を上下左右のいずれかに配置し、ポインティングデバイスが存在しているPCへのキーボード入力を可能にします。


サーバ

キーボードとマウスを操作するPC。

設定ファイルでSynergy全体の設定を行う。

クライアントの画面の位置を指定する。

起動コマンドはsynergys [--config CONFIG_FILE] [-f]

設定ファイルのデフォルトは/etc/synergy.conf

-fオプションでバックグラウンド起動。


クライアント

サーバから操作するPCs。

起動コマンドはsynergyc SERVER_IP [-f]

-fオプションでバックグラウンド起動なのはサーバと同様。


設定ファイル例


/etc/synergy.conf

section: screens

server:
client:
end

section: links
server:
left = client
client:
right = server
end