Posted at

アプリ・スマートフォンのUI,UXを勉強する時に参考にしたいサイト5選!

More than 3 years have passed since last update.

WEBデザイナーとして勉強していて、HTMLやCSSなどのマークアップに関する勉強と同時に課題になってくるのは、UI(User interface)とUX(User experience)。

要は「かっこ良くて、使いやすい事でしょ!」なんて、一言で片付けてしまえない奥深さと難しさがあります。

そんなUI,UXを勉強しようと思いたった時、まず見てもらいたいサイトを5つ選びました。

選んだポイントを交えて紹介しますので、是非UI,UX研究の参考にどうぞ。

①:iOS Human Interface Guidelines



ios

iOS Human Interface Guidelines」言わずと知れた、AppleのiOSに関するUI設計のポイントが書かれています。

iOS8に関しては、英語版のみで、日本語訳が公開されていませんが「iOS7」に関してはコチラで公開されていますので、ご参考にどうぞ。

 

②:Google Material Design



MaterialDesign

Google Material Design」今年Google先生が発表した、新しいビジュアル言語で、より良いユーザー体験を実現するための新しいテクノロジーに、どんな環境でも使える理想的なデザインを目指したとか。

サイトの中では、動画を使って良いUI、悪いUIを示してくれているので、分り易いです。

動的なコンテンツを作成したい時、動かし方の指標になると思いますので、是非!

 

③:Beautiful Pixels



Beautiful Pixels

Beautiful Pixels」は、UIが優れているアプリを紹介しているサイトです。

このサイトの良いところは、アプリの1つ1つを確り説明してくれている点です。

topやUIのサムネだけを表示しているサイトは時々見かけますが、ビジュアルだけで見せられるよりも、UIのポイントが解説されているので、勉強になります。

アプリデザインでUIの参考が欲しい時にに覗くと良いかもしれません。

 

④:dribbble



dribbble

dribbble」最早国内でも有名になりましたが、招待制のデザインポートフォリオが集まったサイトです。

こういったサイトは国外のデザイナーの作品が多く、かっこいいと思って真似したけど、日本語のコピーを載せたらイマイチ・・・汗

なんてこと、良くありますが・・・。

dribbbleは日本人のデザイナーも増えてきたようなので、日本語表記でかっこいいデザインも見ることが出来ます。

基本はdribbbleに登録している人から招待をされないと、作品を投稿出来ないという事もあり、クオリティの高い作品が集まっています。

とはいえ、dribbbleはUIについて開設している訳ではないので、アイディアで煮詰まった時に見に来て、パラパラ眺めると良いアイディアが産まれるかもしれません。

 

⑤:Pttrns



Pttrns

Pttrns」こちらは、iOSアプリの画面を、機能毎に分類して載せているサイトです。

例えば、アプリのログイン画面のデザインだけを参考にしたい!探したい!という際は、Pttrnsのサイドバーの項目から「Logins」を選択すると、その画面デザインだけが出てきます。一言で「ログイン画面」といっても、デザインや形式、項目数の違いなど複数の種類があるので、参考になるはずです。

しかも、iPhone・iPadなど端末別での絞込検索も出来るので更に便利!!!

如何でしたでしょうか。

UI,UXの勉強だけではなく、単にアイディア参考にしたい場合や、デザインをこれから勉強したい!という場合でも参考になるサイトばかりのはずです!