Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
28
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

リモートブランチにチェックアウト

よく忘れるのでメモ。

やりたいこと

  • ローカルでmaster以外のリモートブランチにチェックアウトする

ローカルのブランチ一覧

$ git branch
* master

リモートのブランチ一覧

$ git branch -r
origin/HEAD -> origin/master
origin/add-whitespace-mode
origin/master

このように、リモートブランチはローカルだと

$ リポジトリURL(origin)/ブランチ名

という名前で表される。一方、git pull

$ git pull origin master

のように、第一引数にorigin (リポジトリURL)を取るので第二引数にorigin/と書かなくてもリモートブランチを表す。ここが紛らわしい。

ちなみに、origin/HEAD -> origin/masterはリモートリポジトリのデフォルト(origin/HEAD)がorigin/masterであることを表している。これが設定されていると、リモートリポジトリのレポジトリ名だけ指定したときに、そのデフォルトブランチが指定されたものとして振る舞う(後述)。リモートレポジトリのHEADは、

$ git remote set-head origin master(HEADブランチ)

で指定できる。

ローカルのリモートブランチの情報を最新化

$ git fetch

ローカルでリモートブランチにチェックアウト

$ git checkout -b NEW-BRANCH-NAME origin/REMOTE-BRANCH-NAME

第一引数が新しくローカルに作るブランチの名前で、第二引数はリモートブランチ名。問題なければNEW-BRANCH-NAMEはREMOTE-BRANCH-NAMEとあわせたほうが良さそう。 例えば、

$ git checkout -b add-whitespace-mode origin/add-whitespace-mode

のように。-bは作ったブランチに移動するためのオプション。

また、origin/HEADorigin/masterを指しているとき、

$ git checkout -b NEW-BRANCH-NAME origin

は、

$ git checkout -b NEW-BRANCH-NAME origin/master

と同じ意味になる。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
28
Help us understand the problem. What are the problem?