search
LoginSignup
39

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

SeleniumのChrome driverのデフォルトダウンロードフォルダを設定する

SeleniumのChrome driverを使ってWebスクレイピングを行うときのデフォルトのダウンロードフォルダを設定する方法です。

sample.py
from selenium import webdriver

chromeOptions = webdriver.ChromeOptions()
prefs = {"download.default_directory" : "C:\Users\\{username}\\Downloads\\test"}
chromeOptions.add_experimental_option("prefs",prefs)
#Chrome diriverのパス
chromedriver = "/tools/chromedriver_win32/chromedriver.exe"

driver = webdriver.Chrome(executable_path=chromedriver, chrome_options=chromeOptions)

注意点

download.default_directoryにパスを設定するときは階層の区切り文字を \\ とするか、文字列の前にRAWの意味の r または R をつけて記述します。
例:r"C:\Users\{username}\Downloads\test"

階層区切りを\\としたときは、サンプルコードのようにドライブのルート階層の文字は区切り文字を1つにしないとうまくいきません。例:"C:\"

一方、chromedriverのパスはスラッシュ(/)区切りとし、webdriverをインスタンス化するときにexecutable_pathchrome_optionsを引数として渡します。

chromedriverのパスを環境変数で設定してある場合でも、chrome_optionsを指定するときにはexecutable_pathが必要になるようです。

確認

実行してChromeが立ち上がったときに右上ボタンの[Google Chromeの設定] > [設定] > [詳細設定を表示]から『ダウンロード保存先:』で指定したダウンロードフォルダが設定されているかを確認することができます。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
39