SAP

SAP関連知識まとめ


概要と用語


SAP

 SAPとは主にドイツのソフトウェアメーカーのSAP社が提供するERPパッケージの名称のこと。


ERP

 ERPとは、Enterprise Resource Planningの略称であり、「企業資源計画」あるいは「経営資源計画」と訳される。

 生産や販売、在庫、購買、物流、会計、人事/給与(基幹システム)などの企業内のあらゆる経営資源(人員、物的資産、資金、情報)を有効活用しようとの観点から、これらを企業全体で統合的に管理し、最適に配置・配分することで効率的な経営活動を行っていこうという経営手法・コンセプトのこと。いわいる概念。


ERPパッケージ

 ERPパッケージとは、ERPを実現するために企業の基幹業務(財務・管理会計、人事、生産、調達、在庫、販売など)を包括する情報システムを構築するために開発された大規模な統合型パッケージソフトウェアのこと。


基幹システム

 基幹システムとは、企業の情報システムのうち、業務内容と直接にかかわる販売や在庫管理、財務などを扱うもの。もしくは、業務やサービスの中核となる重要なシステムのことであり、システムが動かなくなると企業活動そのものがとまってしまうようなシステムのこと。


SAPモジュール

 SAPモジュールとは、企業の業務分野をいくつかの単位で分割し、その単位をモジュールと呼ぶ。


SAPモジュール一覧

略称
業務分野

SD
販売管理【sales and Distribution】

MM
在庫購買管理【Material Management】

PP
生産計画/管理【Production Planning and Control】

PM
プラント保全【Plant Maintenance】

WM
倉庫管理【Warehouse Managemant】

FI
財務会計【Financial Accounting】

CO
管理会計【Controling】

HR
人事管理【Human Resources】

PS
プロジェクト管理【Project System】

QM
品質管理【Quality Managemant】

IM
設備投資管理【Inventment Managemant】

RE
不動産管理【Real Estate】

CA-DMS
文書管理【Document Managemant System】

CA-CL
分類【Classification】

CA
クロスアプリケーション【Cross Application】


ABAP

 SAPシステムで用いられるプログラミング言語のこと


汎用モジュール

 汎用モジュールとは、ABAPプログラムの種類の一つで、他のプログラムから呼び出すことができる部品として使用されるもの。

汎用モジュールを構成するパラメータはImport(入力)、Export(出力)、Changing(入出力)、Table(入出力)がある。


BAPI

 BAPIとは、Business Application Programming Interfaceの略でSAPのデータを取得したり更新したりするためのインターファイルであり、実態はABAPで作成されている汎用モジュール。


トランザクションコード

 SAPシステムの機能を開始するために用いられる文字と数字で構成される文字コードのこと。様々なトランザクションコードを使用し目的の機能を開始する。