Help us understand the problem. What is going on with this article?

Androidアプリ 開発環境構築手順 MacOSX編

More than 3 years have passed since last update.

Androidアプリ開発を行う際に必要な環境構築の手順を下記にまとめます。
※必ずストレージに余裕があること(20GB以上が望ましい)を確認してください。

0. OSについて

OSは下記であることが前提です。
・MacOSX 10.8.5以上

1. Androidアプリ開発に必要なもの

JDK (Java Development Kit)
Android Studio

2. JDKのインストール

2-1. JDKのダウンロード

Oracle公式サイトより、JDKの最新版
(2016年2月15日時点ではJDK 8u73)
をダウンロードします。
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html

java1.jpg

上記画像の赤枠部分をクリックすると、ダウンロードページに移動します。

java2.jpg

「Accept License Agreement」を選択してから、
「jdk-8u73-macosx-x64.dmg」をクリックすると、ダウンロードが開始されます。

2-2. ダウンロードしたJDKのインストール

ダウンロードしたdmgファイルを開きます。「続ける」をクリックしてください。

java3.jpg

「インストール」をクリックし、インストールを開始してください。

java4.jpg

インストールが完了すると下記のように表示されます。
「閉じる」をクリックしてください。

java5.jpg

2-3. JDKがインストールされているかの確認

JDKがインストールされているか、念のため確認します。
Finderの「アプリケーション」→「ユーティリティ」より、
「ターミナル」を起動します。
そして、下記コマンドを入力し、enterキーを押して実行してください。

$ java -version

java6.jpg

上記画像のように表示されればOKです。
これでJDKのインストールは完了です。

3. Android Studioのインストール

3-1. Android Studioのダウンロード

Android Developersより、Android Studioをダウンロードします。
(2016年4月14日時点ではVersion 2.0)
http://developer.android.com/sdk/index.html
「DOWNLOAD ANDROID STUDIO 2.0」をクリックすると、ダウンロードページに移動します。

as1.jpg

「 I have read and agree with the above terms and conditions」の左側にあるチェックボックスにチェックを入れると、
「DOWNLOAD ANDROID STUDIO FOR MAC」が押せるようになり、ダウンロードできるようになります。

as2.jpg

3-2. ダウンロードしたAndroid Studioのインストール

ダウンロードしたdmgファイルを開いて、「Android Studio」を「アプリケーション」にドラッグします。

as3.jpg

初回起動時に下記のような警告が出ますが、「開く」をクリックして進めます。

as4.jpg

最初に、「以前の設定を取り込むかどうか」を選択する画面が表示されますが、以前の設定は取り込まないので、
「I do not have a previous version of Android Studio or I do not want to import my Settings」を選択して「OK」をクリックします。

as5.jpg

次の画面ではそのまま「Next」をクリックして進めます。

as6.jpg

次の画面ではインストール種別を選択します。「Standard」を選択し、「Next」をクリックします。

as7.jpg

次の画面ではそのまま「Finish」をクリックしてください。Android SDKやそれに関連するデータがインストールされていきます。

as8.jpg

インストールが完了すると、下記のような状態になるかと思います。
「Finish」をクリックして画面を閉じます。

as9.jpg

再度「Android Studio」を起動すると、下記のようなスタート画面が表示されるかと思います。

as10.jpg

これで、環境構築は一通り完了です。

参考:ゼロからわかるAndroid Studioインストール手順(Mac版)

3-3. Android SDKのインストール(更新)

Android SDKは、Android Studioの初回起動時に最低限必要な分だけインストールされます。しかし、実機でテストする際にAndroidのバージョンが古い場合には、そのバージョンに合わせたものをインストールする必要があります。また、Android SDKは更新されるので、時々確認して更新しておくようにしましょう。
Android SDKをインストール(更新)するには、「SDK Manager」を起動します。
SDKManagerを起動するには、Android Studioを起動し、「Configure」→「SDK Manager」をクリックします。

as11.jpg

すると、下記のような画面が表示されますので、「Launch Standalone SDK Manager」をクリックしてください。

as12.jpg

Android SDK Toolや、各Androidバージョン毎の一覧が表示されています。右側のStatusに「Installed」と表示されている行と、「Not installed」と表示されている行がありますが、「Installed」がインストール済み、「Not installed」が未インストールのものとなります。

as13.jpg

Androidアプリ開発にあたり、最低限下記がインストールされているか確認し、インストールされていないものはインストールしておきましょう。
・Android SDK Tools
・Android SDK Platform-tools
・Android SDK Build-toolsの最新版(23.0.2)
・Android 6.0(API 23)の
  -SDK Platform
  -Intel x86 Atom System Image
  -Google APIs
  -Google APIs Intel x86 Atom System Image
  -Sources for Android SDK
・Android Support Repository
・Android Support Library
・Google Repository

補足. 設定のカスタマイズ

より開発しやすくするため、設定のカスタマイズを行うことをお勧めします。
設定のカスタマイズを行うには、AndroidStudioを起動し、「Configure」→「Preferences」をクリックします。

as11.jpg

ベース色の設定

「Appearance & Behavior」→「Appearance」を選択し、「UI Options」の「Theme」を「Darcula」に変更します。

as14.jpg

行番号とスペースの表示

「Editor」→「General」→「Appearance」を選択し、「Show line numbers」と「Show whitespaces」にチェックを入れます。

as15.jpg

マウスオーバーでドキュメントを表示する

「Editor」→「General」を選択し、「Other」の「Show quick doc on mouse」にチェックを入れます。

as16.jpg

自動インポート

「Editor」→「General」→「Auto Import」を選択し、「Java」の「Optimize imports on the fly」と「Add unambiguous imports on the fly」にチェックを入れます。

as17.jpg

参考:第 3 回・新 IDE : Android Studio を使ってみよう!

hiesiea
Androidメインのフリーランスエンジニアです。フロント、バック、スマホアプリ、デスクトップアプリ、スマートスピーカーの開発経験があります。Android/Java/Flutter/Kotlin/C#/Windows
https://kmd-htsh.com/
engineerlife
技術力をベースに人生を謳歌する人たちのコミュニティです。
https://community.camp-fire.jp/projects/view/280040
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away