Edited at
数学Day 24

手書きで数式を書きつつストレス無くノートをデジタル化する方法

More than 1 year has passed since last update.

まず @srtk86 さん,数学 Advent Calendar 2016 をオーガナイズしていただき,

ありがとうございます.

実は 数学 Advent Calendar 2015 は私がオーガナイズしていまして,

今年も作ろうと思った矢先に,カレンダーが出来ていてとても嬉しかったです.

そして, 昨年のカレンダー にリンクまでしていただき感謝しています.



手書きで数式を書きつつストレス無くノートをデジタル化する方法



  1. ペンタブMathに数式を書く

  2. $\TeX$ に変換


  3. ペースト

以上の方法で僕は手書きの数式をデジタルで保存しています.



なぜ数学のノート1をデジタル化したいのか


  • 分散しがちな様々な分野の手書きのメモやノートを一元化したい.


試した過程

そこで,デジタルにして管理しようと考えました.

しかし $\TeX$ で書くと集中力が途切れがちでした.

手書きの数式を改めて $\TeX$ にするのも,数学をするという本来の目的からすると時間のムダに思えました.


  • そこでまずは $\TeX$ 表記は諦め,iPad発売当初(2010年),スタイラスを使いました.

    しかしあまり良いアプリが無く,書きづらかったり,不安定だったりで結局は手書きのノートに戻っていました.

    当時の画像です.

    IMG_0120.jpg


  • 次に,ページを入れ替えられるという機能でルーズリーフを使っていました.

    しかし,数式以外の文字はキーボード入力の方が速く,綺麗...


  • そんな折,iPad Pro と apple pencil の発売(2015年)

    改めて数学のノートのデジタル化を試そうと考えました.


  • iPad Pro & apple pencil と surface を試しました.

    書く際にディスプレイを近くで見続けると目が疲れる(気がする)ので,保留にしました.

    目の疲れが気にならない方は良いかもしれません.2


  • 次に,google keep の手書き機能を試しました.

    nexus4, 5, 5x, 7(2012), chromebook, macbook pro で試しました.

    書いていないところに書かれたり,

    redoが出来ず,一度消しゴムで消したら全て同期してしまったり,

    使いづらかったです.

    当時の画像です.

    Screen Shot 2016-12-23 at 15.00.52.png


  • その後,数式を手で書くと $\TeX$ に変換するサイトMathを知り,

    その際に, WACOMのペンタブを導入してみました.




  1. ペンタブMathに数式を書く

  2. $\TeX$ に変換


  3. ペースト

Screen Shot 2016-11-24 at 19.26.32.png

以上で手書きの数式がデジタルで保存できます.


この方法によって,数式を $\TeX$ 表記にするストレスが軽減でき数学に集中できるようになりました.

僕の場合,集中して数学が出来るのは基本的に自宅なので,iPad Pro のような携帯性は無くても構いませんでした.

みなさんのお役に立てたら幸いです.

ちなみに,

機械学習に必要な高校数学やり直しアドベントカレンダー Advent Calendar 201624日にも参加させていただいたので,読んでいただけたら嬉しいです.

それでは,みなさん良いクリスマスを!! :santa:






  1. 数学のノートの取り方についてこの本がおすすめです. 



  2. ディスプレイよりも紙を見たときのほうが情報処理の効率が上がるということが言われているようです.