Arduino
Sound
Binary
ESP32
ESP-WROOM-32

ESP32でWAVファイルをFlashメモリから再生する

ESP32でWAVファイルをFlashメモリから再生する

ESP32にはDACが(8bitですが)搭載されています。
ので、そこからWAVファイルの音源をなんとかして再生したい、と思った際のメモです。

ざっくりした手順

  1. WAVファイルを Audacity などで、unsigned 8-bit の RAW (header-less) にする
  2. RAWファイルのバイナリデータをテキストでヘッダーファイルにし、Flashに配置する
  3. サンプリングレートを考慮したタイミングでDACから再生する

以下、詳細手順メモです。

1. WAVファイルを unsigned 8-bit の RAW (header-less) にする

AudacityでWAVファイルを開く

Export as WAV

  • Other uncompressed files
  • RAW (header-less)
  • Unsigned 8-bit PCM

2. RAWファイルをテキストでヘッダーファイルにし、Flashに配置する

HxDなどのバイナリエディタで.rawファイルを開く

配列にできるように体裁を整える


サウンドの配列をつくる

const PROGMEM を追加することでFlashに配置される。
また、配列のサイズをRAWファイルのサイズに合わせること。

raw_audio.h
 const PROGMEM unsigned char raw_audio[/* size of raw file */] =
 {
     // copy & paste raw data here
 };

3. サンプリングレートを考慮したタイミングでDACから再生する

play_wav_raw.ino
 const uint32_t SAMPLE_DELAY_US = (uint32_t)(1000000. / 44100.);

 void play(const unsigned char* ptr, uint32_t size)
 {
     uint64_t count = 0;
     while (count < size)
     {
         dacWrite(25, ptr[count]);
         ets_delay_us(SAMPLE_DELAY_US); // 44.1kHzになるよう待つ
         ++count;
     }
 }

 void setup()
 {
 }

 void loop()
 {
     play(audio_raw_array, sizeof(audio_raw_array));
     delay(2000);
 }

参考にさせていただいた記事

http://kghr.blog.fc2.com/blog-entry-126.html
https://github.com/kghrlabo/esp32_simple_wav_player