mingw な ruby2.0 を cygwin 上でビルドする

  • 9
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

事前準備

作業内容

# 必要パッケージのインストール
apt-cyg install gcc-mingw gcc-mingw-g++ make

# 作業用ディレクトリを作成
mkdir ~/ruby-build
cd ~/ruby-build

# ソースを取得
# URL は好きなバージョンのソースで置き換える
# http://www.ruby-lang.org/ja/downloads/
wget ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/2.0/ruby-2.0.0-p247.tar.bz2
tar vjxf ruby-2.0.0-p247.tar.bz2
cd ruby-2.0.0-p247

# configure
# ruby における target と host の違いがよくわかっていない。
# prefix に cygwin 形式のパスを指定してしまったけど、ここは Windows 形式のパスを
# 指定しなければならないようだ。 make install で C 直下に usr ができてしまった。
# 実行時にもライブラリのロード先などで影響がありそうなものだが、target が mingw のときは
# ライブラリが実行ファイルからの相対パスで読み込まれるらしく、C 直下から移動しても
# 問題なく動いているように見える。
./configure --target=i686-pc-mingw32 --host=i686-pc-mingw32 --enable-shared --prefix=/usr/local/i686-pc-mingw CC=i686-pc-mingw32-gcc.exe CXX=i686-pc-mingw32-g++.exe

# Windows 8 64bit + Cygwin 1.7 のバグ回避
export LANG=C 

# make
make
make install