Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

2020年始に確認した、Mapbox さんがベクトルタイル仕様のオープン性について言っていること

More than 1 year has passed since last update.

vector-tile-specのオープン性について Mapbox さんがおっしゃっていることを改めて確認してみました。

https://docs.mapbox.com/vector-tiles/reference/

Vector tiles are an open standard under a Creative Commons Attribution 3.0 US License. We support vector tiles across our products and there is a large list of vector tile implementation by other vendors.

Read the Mapbox Vector Tile Spec on GitHub and get in touch with us there with feedback and improvements.

  • CC-BY の オープンスタンダード である。
  • 自社プロダクトでサポートしている。
  • 他のベンダによる実装のリストがある。
  • GitHub レポジトリを読め。

ということをおっしゃっていますから、GitHub レポジトリのほうも読んでみます。

https://github.com/mapbox/vector-tile-spec

The text of this specification is licensed under a Creative Commons Attribution 3.0 United States License. However, the use of this spec in products and code is entirely free: there are no royalties, restrictions, or requirements.

  • この仕様のテキストは CC-BY である。
  • この仕様の利用は完全に自由である。すなわち、ローヤリティ、制限、要求はない

その他、よりカジュアルなチャンネルではもう少しディテールが語られているところもあったかもしれませんが、公式性の高いチャンネルでは、上記のようなことをおっしゃていると理解しています。ナイーブな考えに基づいてこうなっているというよりは、深慮と経緯があって、このような形に落ち着いていると理解しています。(例えば、GeoJSON や GeoJSON Text Sequence は RFC になっています。)オリジネータの意向は尊重しながら、技術の発展をうまく進めていきたいと私は思っています。

hfu
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away