Posted at

Ethereumのgenesis.jsonファイル

More than 1 year has passed since last update.

Etheereumを勉強する場合の最初のステップとなる。プライベートネットの構築の際に使用するgenesis.jsonファイルの中身です。

2017年6月27日現在このファイルで送金できることを確認していますが、バージョンアップなどにより正常に動作しなくなることが考えられます。


genesis.json

{

"config": {
"chainId": 10,
"homesteadBlock": 0,
"eip155Block": 0,
"eip158Block": 0
},
"alloc" : {},
"coinbase" : "0x0000000000000000000000000000000000000000",
"difficulty" : "0x20000",
"extraData" : "",
"gasLimit" : "0x2fefd8",
"nonce" : "0x0000000000000042",
"mixhash" : "0x0000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000",
"parentHash" : "0x0000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000",
"timestamp" : "0x00"
}