Help us understand the problem. What is going on with this article?

[WordPress] Docker 環境下の wp-cron.php を cron で実行する方法

WP-Cron(wp-cron.php)とは?

WP-Cron works by: on every page load, a list of scheduled tasks is checked to see what needs to be run. Any tasks scheduled to be run will be run during that page load. WP-Cron does not run constantly as the system cron does; it is only triggered on page load. Scheduling errors could occur if you schedule a task for 2:00PM and no page loads occur until 5:00PM.

WP-Cronは次のように機能します。ページをロードするたびに、スケジュールされたタスクのリストをチェックして、実行する必要があるものを確認します。実行がスケジュールされているタスクは、そのページのロード中に実行されます。 WP-Cronは、システムcronのように常に実行されるわけではありません。ページの読み込み時にのみトリガーされます。午後2時のタスクをスケジュールし、午後5時までページの読み込みが行われない場合、スケジューリングエラーが発生する可能性があります。

https://developer.wordpress.org/plugins/cron/#why-use-wp-cron

WordPress のコアファイルの一つの wp-cron.php はアクセストリガーで実行します。その結果、トラフィックが少ないサイトだと正しく予約投稿が動作しない問題が発生します。

そこで、アクセストリガーの cron である WP-Cron を停止して、Docker コンテナ内で cron が動作するようにしました。

以下、備忘録です。

概要

1. アクセストリガーの WP-Cron を停止

2. Docker 環境下で cron が動作するように設定

3. wp-cron.php を 1 分に 1 回のペースで叩くスケジュールを登録

やったこと

WordPress

define('DISABLE_WP_CRON', 'true');

Docker

apt update
apt install cron
apt install vim
export EDITOR=vim
/usr/sbin/cron -f &
crontab -e
*/1 * * * * /usr/local/bin/php /var/www/html/wp-cron.php
:wq!
ikyu
「こころに贅沢を」をコンセプトに一休.com、一休レストランなどのサービスを提供しています。
https://www.ikyu.com
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした