Posted at

SonarQubeの Java 11 対応状況

※ 2019/1/15 時点での情報です。


プラットフォームとしてのサポート

SonarQube実行環境のJavaとしては Oracle JRE 8 or OpenJDK 8のみがサポート対象となっている。

ただし、Java analyzer(SonarJava)自体はこのバージョンに関係なく、

あらゆるバージョンのソースコードを分析できる。

Prerequisites and Overview

https://docs.sonarqube.org/latest/requirements/requirements/



  • The only prerequisite for running SonarQube is to have Java (Oracle JRE 8 or OpenJDK 8) installed on your machine.

  • The SonarQube Java analyzer is able to analyze any kind of Java source files regardless of the version of Java they comply to.



プラグイン(SonarJava)としてのサポート

SonarJava 5.8 で正式に Java 11に対する分析がサポートされている。

Make SonarJava officially support Java 11

https://jira.sonarsource.com/browse/SONARJAVA-2862


SonarQube 各バージョンとの互換性

7.0、7.1 および 7.2 は SonarJavaのバージョンがJava 11正式サポート前の5.6となっている。

6.7(LTS) または 7.3 以降であれば SonarJava 5.9.2 と互換性がある。

SonarQube Version
6.7(LTS)
7.0
7.1
7.2
7.3
7.4
7.5

SonarJava
5.9.2
5.6
5.6
5.6
5.9.2
5.9.2
5.9.2

Plugin Version Matrix

https://docs.sonarqube.org/display/PLUG/Plugin+Version+Matrix