ipa
情報処理技術者試験

H30春AP試験を受けてきました。所感的な。

お恥ずかしながら4度目の受験

自己紹介記事も何も書かないまま、早速大恥を晒すのですが。
今回の受験が4度目の受験です。

基本情報に合格し、勢いで申し込んだ1回。
リベンジと意気込んだが、ほとんど勉強しなかった1回。
環境が変わり、真面目に取り組んだ1回。
いい加減受からねばという気持ちで挑んだ今回の試験。

受験直後ということで、ホヤホヤな所感・反省だったりを残しておきます。

午前:難易度上がった?

4回目なので、さすがに午前試験は余裕。

…と高を括っていたのですが、そうでもなかった。

1問目から、ディープラーニングに関する問題。

IPAが発行しているセキュリティに関する記事なんかを見たりもしていましたが、
ディープラーニングだったり、仮想通貨に関する問題が出題されるとは思っていませんでした。

余裕とは言えないけれども、
過去問中心なのは変わらず。7割くらいで通過したかなと思います。

慣れるのもあまりよろしくない。

午後:相変わらず時間が足りない!

前回はあと5点で合格だった午後。

午後問専用の問題集を実施して挑みましたが、
やはり時間が足らない。

あと、4度も受けてると悪い意味で会場慣れしてしまうというか。
ゆったり問題を解いてしまっていたかなという印象があります。

早起きして、嵐の中行ったから、疲れてたんでしょう。haha。。

反省点

ここがメイン!
合否に関わらず、ここは後で見直そう。

・午前の学習に時間を割かなかった
 前回は午前が余裕だったので、
 応用情報技術者ドットコムの過去問道場でしか対策をしていませんでした。
 しかし、ある程度まとまった時間を確保し、机上で学習することも大事。
 計算問題、正答以外の選択肢についてはもっと理解を深めるべき。
・午後問の習熟度が浅い
 午前に比べて、午後は数をこなせていない。
 自信を持つためにも、問題集を何週もして解答を導き出すコツを身に付けるべき。
 1度や2度解いただけでは、対策ができているとは言えない。
 時間配分も、本番を意識して1問30分を目標に実施する。

もう受けたくない。。。

だらだらと所感・反省点を書いてみましたが、
正直な所、もう受けたくない!!!!です。

受かってたらいいけど、
落ちてたら、このだらだら申し込むのは1回ストップしようかな。

以上、初投稿でした。

#Markdown記法?というやつをマスターしてもう少し読みやすく書きたい。