Windows
コマンド

Windows コマンド xcopy

xcopy

> xcopy  コピー元  コピー先 /D /E /I /R /Y

 オプション説明
 /D コピー先に同名のファイルが存在する場合は更新日が新しいファイルのみコピーする
 /E ディレクトリ、サブディレクトリが空であってもコピーする
 /I コピー先のディレクトリが存在しない場合は新規にディレクトリを作成する
 /R 読み取り専用属性のファイルも上書きコピーできるようにする
 /Y 同名のファイルが存在する場合、上書きの確認を行わない