HTML
Markdown
lean
リーンスタートアップ
リーンキャンバス

リーンキャンバスをマークダウンで書く

背景

個人的にもリーンキャンバスを作る機会が多くなったので忘れないようにメモ。
HTMLも使っちゃっているので…ご了承ください

結論

ところどころ改行入ってしまっているけどこんな感じ

スクリーンショット 2018-06-13 1.14.26.png

コード

LeanCanvas.md
<table  border="1">
<tr><td rowspan="2">

## PROBLEM
## 課題
・ここに文字列

## 既存の代替品
・ここに文字列

</td><td>

# SOLUTION
## 何を提供するか?
・ここに文字列

</td><td rowspan="2" colspan="2">

# UNIQUE VALUE PROPOSITION
## 独自の価値提案
・ここに文字列

# HIGH-LEVEL CONCEPT
## ハイレベルコンセプト
・ここに文字列


</td><td>

# UNFAIR ADVANTAGE
## 圧倒的な優位性
・ここに文字列


</td><td rowspan="2">

# CUSTOMER SEGMENTS
## 顧客セグメント
・ここに文字列

## アーリーアダプター
・ここに文字列

</td></tr>
<tr><td>

# KEY METRICS
## 評価基準
・ここに文字列


</td><td>

# CHANNELS
## チャンネル
・ここに文字列

</td></tr>

<tr><td colspan="3">

# COST STRUCTURE
## コスト構造
・ここに文字列


</td><td colspan="3">

# REVENUE STREAMS
## 収益構造
・ここに文字列

</td></tr>
</table>

注意

  • 方言によっては##とかが聞かないので別のに置き換えてください。

コメント

あぁ、テキストで管理出来るって素敵…

追記

qiitaさんの方でも上手く動かないようなので#をなくしたものも追記させていただきます。

LeanCanvas.md
<table  border="1">
<tr><td rowspan="2">
<b>PROBLEM</b> <br>
<b>課題</b> <br>
・ここに文字列 <br><br><br>

<b>既存の代替品</b> <br>
・ここに文字列 <br><br><br>

</td><td>
<b>SOLUTION</b> <br>
<b>何を提供するか?</b> <br>
・ここに文字列 <br><br><br>

</td><td rowspan="2" colspan="2">
<b>UNIQUE VALUE PROPOSITION</b><br>
<b>独自の価値提案</b> <br>
・ここに文字列 <br><br><br>

<b>HIGH-LEVEL CONCEPT</b> <br>
<b>ハイレベルコンセプト</b> <br>
・ここに文字列 <br><br><br>

</td><td>
<b>UNFAIR ADVANTAGE</b> <br>
<b>圧倒的な優位性</b> <br>
・ここに文字列 <br>
<br><br>
</td><td rowspan="2">
<b>CUSTOMER SEGMENTS</b><br>
<b>顧客セグメント</b> <br>
・ここに文字列 <br>
 <br><br>
<b>アーリーアダプター</b> <br>
・ここに文字列 <br><br><br>

</td></tr>
<tr><td><br>
<b>KEY METRICS</b> 
<b>評価基準</b> <br>
・ここに文字列 <br><br><br>

</td><td>
<b>CHANNELS</b> <br>
<b>チャンネル</b> <br>
・ここに文字列 <br><br><br>

</td></tr>
<tr><td colspan="3">
<b>COST STRUCTURE</b> <br>
<b>コスト構造</b> <br>
・ここに文字列 <br><br><br>

</td><td colspan="3">
<b>REVENUE STREAMS</b> <br>
<b>収益構造</b> <br>
・ここに文字列 <br><br><br>

</td></tr>
</table>

表示

PROBLEM
課題
・ここに文字列


既存の代替品
・ここに文字列


SOLUTION
何を提供するか?
・ここに文字列


UNIQUE VALUE PROPOSITION
独自の価値提案
・ここに文字列


HIGH-LEVEL CONCEPT
ハイレベルコンセプト
・ここに文字列


UNFAIR ADVANTAGE
圧倒的な優位性
・ここに文字列


CUSTOMER SEGMENTS
顧客セグメント
・ここに文字列


アーリーアダプター
・ここに文字列



KEY METRICS 評価基準
・ここに文字列


CHANNELS
チャンネル
・ここに文字列


COST STRUCTURE
コスト構造
・ここに文字列


REVENUE STREAMS
収益構造
・ここに文字列