Help us understand the problem. What is going on with this article?

SourceTree とGitHubの連携失敗を乗り越える、なおBitbucket

More than 1 year has passed since last update.

みなさんSourceTree使えていますか?

私は最近になってSourceTreeについて知り、色々と試して使っています。
しかし、色々といじっていたことでSourceTreeがリモートレポジトリと連携が取れなくなってしまいました。
結局人に教えていただいたことで解決したのですが、今回はその備忘録としてSourceTreeとGitHubの連携失敗を乗り越える解決策について書いていきたいと思います!

そもそもSourceTreeとは

SourceTreeはWindowsとMacに対応したGit無料クライアント
Sourcetree により Git リポジトリの操作が簡単になるのでコードを書くことに集中できます。

(引用:https://ja.atlassian.com/software/sourcetree)

ターミナルで管理していたリポジトリをgithubやbitbucketへコミット、プル、プッシュなどをコマンドを打たず行うことができます。

ウィンドウやアイコンなどをマウスで操作して、キーボードで文字入力を行うタイプの仕掛けが使われていることから、SourceTreeはGUI (Graphical User Interface) のシステムであるようです。

反対に、ターミナル内でコンピュータを操作する場合はキーボード入力と画面の文字表示のみでコンピュータを操作することになり、このような仕掛けをCUI (Character User Interface) と言うようです。

(参考:http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~hirai/text/cui.html)

どんなエラーが出ていたか

SourceTreeからGitHubへプッシュしようとすると以下のようなエラーが出ました。

Pushing to https://github.com/'user_name'/'repository_name'.git
remote: Invalid username or password.
fatal: Authentication failed for 'https://github.com/'user_name'/'repository_name'.git/'

こんな感じのエラーが連続して出ていました。
ユーザーネームやレポジトリネームは各々のものですね!
Invalidって出ているので、とりあえず無効。

聞く話によると、SourceTreeとGitHubの認証が失敗しているのでは?
ということでした。

エラーの解決策

助言により、認証が失敗しているということで解決策として、以下のことを実施しました。

GitHubのリモートブランチを一旦削除して、追加!!

リモートブランチ削除の仕方

まずはリモートブランチを削除するために、ターミナルにて、扱っているプロジェクトに移動します。
cd ◯◯ って感じのあれですね。
そのあとに、
git remote rm origin
をしました。
(参考:https://qiita.com/yuu_ta/items/519ea47ac2c1ded032d9)

削除できているかどうかは、SourceTreeの左側のリモートというところから確認できます!
私の場合はきちんと削除できていました!

リモートブランチ追加の方法

削除できていたので、次はもう一度設定し直します。
追加するためのコマンドは以下のようになります。

git remote add origin https://'github.user_name'@github.com/'github_user_name'/'repository_name'.git

こちらもgitHubのユーザーネームやレポジトリネームは各々のものになります。

このアドレスは、GitHubとSourceTreeを連携させたいレポジトリのクローンボタンを押すと出てきて、
Popular repositories>レポジトリ選択>codeの"clone or download"(緑のボタン)>コピー
という流れなはず。

注意していただきたいのが、コピーした際は****で囲んだところがないこと!忘れず入れましょう!

https://**'github.user_name'@**github.com/'github_user_name'/'repository_name'.git

(参考:https://techacademy.jp/magazine/10268)

また、長いコマンドを打ち込む際は、いきなりターミナルに打って反映させるのではなく、メモか何かに打って確認してからコピーしてエンターを押しましょう!何が起こるかわからないので!

今回の反省

今回の反省として、初心者が新しくツールを触った際によくわからないような設定に手を出してはいけないと思いました!
また、何か不安な操作をした際には記録を取っておきたいとも…説明も読まないとダメですね、反省。

自分で今回解決できなかったのは残念ですが、わからないことがあったら早めに聞ける人に聞いておきたい!

ちなみにBitbucketの存在…

Githubと同じくして、Bitbucketも登録していたのですが、こちらも連携できなくなっていました()

なお、こちらの解決は図れていません…
時間をかけるのも勿体無いと思ったので、今はとりあえずGithubのみで管理していこうかと思います!

のちのち解決できるようになったらしよう!
また、どんな問題がおきていたのかについてもゆくゆく気が向いたらまとめます!

自分用にまとめたこの記事ですが、どなたかのお役に立てれば幸いです…
それでは!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした