Unity3D
Unity
vuforia
AR

3D Object Tracking 「Augmented Reality」

以前の2つの記事に僕たちがAR技術を使って2Dデサインをキャプチャして3D Objectや動画を変換することですね。今回は2Dデサインからをキャプチャじゃないくって、もっと次のレベルを試したいとおもうています。何かというか、AR技術を使って3D Objectからキャプチャして別の3D Objectを追加するとか変換することです。結構3D Object Tracking技術が自動車や家具ビジネスでよく使いますよ!

下の写真をご覧ください。

111.jpg

Source : https://www.youtube.com/watch?v=JMxlLfLaT3Q

僕は自分の車が持っていないから、今日小さいアスナ(SAO)のFigureを使います(僕はSAOアニメが好きだから、笑)で開発したプロトタイプを皆さんに共有したいと思います,

下の写真をご覧ください。

11111.jpg

もっと詳しく見たら、その3D Objectの周りでたくさんdot(点)があります、そのdotは 「Point Tracker」と言います。AR技術はアスナFigure3D のPoint Tracker (X-Axis, Y-Axis)を全部キャプチャして「Frame」になります。

さっき僕が言った通りキャプチャした後3D Objectは別の3D Objectを追加するとか変換することができます。で例えば僕はアスナ 3D Object から ユイちゃん (アスナの娘)変換したいです。最初はキャプチャした後3D ObjectをVuforia Developerデータベースを入れて、後でそのデータベースはUnityにインポートします。

2222.png

次ユイちゃんの3D Objectを準備して、ユイちゃんの3D Objectはインポートしたところで入れる。今回も勉強するのために僕は取り扱うインターネットから同じソースを使えます。

Screenshot_4.png

Source : https://www.models-resource.com

で最後ウェブカメラを開きて、アスナ3D Objectをキャプチャしましょう!

Screenshot_20180924-214921.png

AR技術はアスナの3D Objectをキャプチャして、でキャプチャした情報(Point Tracker)同じかどうかをインポートしたデータベースにチェックします。正しいだったらユイちゃんの3D Objectを表示されます。

じやまたね