More than 1 year has passed since last update.

前提

Cordova コマンド ライン インターフェイス (CLI)
Cordova開発でよく使うコマンドたちをメモ。
Android SDK など開発環境がそろっていること。

CLI のバージョン確認

$ cordova --version

プロジェクトを作成

$ cordova create /path/to/your/dir com.example.hello HelloCordova
# cordova create ディレクトリー 識別子 アプリ名

識別子: 逆引きドメインスタイル識別子 (アプリ申請時にも必要)

プラットフォームを追加

$ cordova platform add android    # Android
$ cordova platform add ios        # iOS
# バージョンを指定する場合
$ cordova platform add android@3.7.2

その他:amazon-fireos, blackberry10, firefoxos, wp8 など

プラットフォームの確認

$ cordova platform ls
Installed platforms: android 3.7.2, ios 3.8.0
Available platforms: amazon-fireos, blackberry10, browser, firefoxos

プラットフォーム (Cordova Android や iOS) のバージョン確認もこれで。

プラットフォームの削除

$ cordova platform rm android

アプリをビルド

$ cordova build            # 全部のプラットフォームを
$ cordova build android    # 個別で
$ cordova build --release  # リリースビルド

cordova build は、以下のコマンドをいっぺんにやってくれている。

$ cordova prepare
$ cordova compile

ブラウザで動作確認

$ cordova serve android
Static file server running on port 8000 (i.e. http://localhost:8000)
CTRL + C to shut down

エミュレーターで動作確認

$ cordova emulate android
# AVD Manager のデバイスを指定する場合
$ cordova emulate --target=Nexus_5_API_22_x86 android

iOSの場合は、iOSシミュレーターのインストールが必要。

$ brew install ios-sim    # homebrewでインストール

Android Virtual Device (AVD) Manager のデバイス確認

$ android list avd

実機で動作確認

$ cordova run android

PCに実機をつなげておく。

プラグインの追加

$ cordova plugin add org.apache.cordova.geolocation
# バージョンを指定する場合
$ cordova plugin add org.apache.cordova.geolocation@0.3.12
# リポジトリを直接指定することも可能
$ cordova plugin add https://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-plugin-geolocation.git

プラグインの確認

$ cordova plugin ls
org.apache.cordova.geolocation 0.3.12 "Geolocation"

プラグインの削除

$ cordova plugin rm org.apache.cordova.geolocation
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.