Help us understand the problem. What is going on with this article?

Scotch BoxとAdminerで簡単にローカルWordpress環境を作る

More than 1 year has passed since last update.

Wordpressでサイトを作った後に更新とか改修があるとサーバーで変更するの面倒ですよね。
そこローカルで簡単にWordpressを動かしてみる。
既存Wordpressをローカル環境に移植のケースで説明しますが、新規Wordpressサイト構築でも使えるかとー。
簡単なコマンドライン操作は出来る前提の内容です。

下準備

1. まずは必須なツールがインストールされてるか確認。なければ入れる。

2. FTPでWordpressサイトを落としてくる。

3. SQLファイルをDumpしてくる。

mysqladminが入っていれば、そこからエクスポート(Droptableにチェックして)する。

4. 今回のキモである便利ツール達をDLしておく。

AdminierはAdminer 4.6.1 for MySQLとかで良いと思う。

ここからセットアップ

1. ScotchBoxの準備

ScotchBoxをDLするとpublicフォルダがあるので、そこがサーバーのrootとなるのでFTPで落としてきたWordpressサイトをまるっとぶち込む。
publicフォルダの隣にあるVagrantfileを開くと下記の記述があり、これがローカルのアクセスURLになる。
これは変更してもOK。

config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"

これだとhttp://192.168.33.10でアクセスできる。

2. wp-config.phpの編集

ぶちこんだファイルにwp-config.phpがあるはずなので、それを開いて下記に変更する。

/** WordPress のためのデータベース名 */
define('DB_NAME', 'scotchbox');
/** MySQL データベースのユーザー名 */
define('DB_USER', 'root');
/** MySQL データベースのパスワード */
define('DB_PASSWORD', 'root');
/** MySQL のホスト名 */
define('DB_HOST', 'localhost');

3. Adminerの準備

Adminerはファイル名をdb.phpに変えてpublic直下に配置する。

4. SQLファイルの準備

dumpしてきたSQLファイルを開き、optionoption_idなどで検索するとsiteurlhomeが見つかるので、そこをVagrantfileのIP(アクセスURL)に変更する。

(1, 'siteurl', 'http://192.168.33.10', 'yes'),
(2, 'home', 'http://192.168.33.10', 'yes'),

変更出来たらadminer.sqlにリネームしてpublic直下へ配置する。

5. ローカル環境の立ち上げ

ここまできたらVagrantfileのある場所で下記コマンドを実装する。

vagrant up

立ち上がったらhttp://192.168.33.10にアクセスしてみる。
上手く行っていればWordpressのインストール画面が出ているはず。
ここではインストールはしない。

6. データベースの設定

http://192.168.33.10/db.phpにアクセスする。
sample01.png

下記でログインする。

Username : root
Password : root
Database : scotchbox

ログインしたら、DBにscotchboxを選んだ状態でImportを押す。
キャプチャ.PNG

上の画面になったら右のFrom serverの項目のRun Fileボタンを押す。

7. 完成

あとはhttp://192.168.33.10にアクセスすれば、問題なければWordpressサイトが表示されるはず!

雑感

もっとハイテクなWP-CLIや、それを使ったVCCWとかあるけども、個人的に大げさに思ってたのでWordpressサイトを触るだけならこれくらいでもいいのかなーと思う。

おまけ

ScotchBoxとAdminerを入れたフォルダは下記においてます。
これに既存サイトのWordpressファイル+SQLファイルか、新規のWordpressぶち込むと幸せになれる。
なれると5分くらいでサクッと立ち上げれるよー。

https://github.com/hanuman6/wp-rakuraku

hanuman6
猫と暮すフロントエンドエンジニア
https://hanuman6.work/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした