Help us understand the problem. What is going on with this article?

数値カラムのソートでnullの位置を制御する

More than 3 years have passed since last update.

[order by null 最後]
数値カラムをソートするとき、「null,1,2,3...」の順になる。
ステータスを表すカラムだったりすると、1,2,3をまず表示してnullは後にしたいとか制御が必要になったりする。
そういうときに
order by case when b_clm is null then 10 else 0 end asc,
b_clm asc

のように二段階ソートするとnullを最大として扱かったりできる。

テーブルA

a_id a_clm1 a_clm2
1 1 3
2 1 3
3 2 4

テーブルB

b_id b_a_id
1 1
2 2

テーブルC

c_id c_a_id
1 1
2 2

こんな感じのときに、AとBを結合して、Cはサブクエリで取るとする。

SQLServerでnullの位置を制御

fromとjoinに入っているカラムはorder byのなかでcase whenできる。
SQLServerが試せるところにないのであまり確認できないのだけど、次のような感じだった。

A.

select a_id
,(select top 1 c_clm from tablec where c_a_id = a_id order by c_id desc) as c_clm
from tablea
left join tableb on b_a_id=a_id
order by
case when b_clm is null then 10 else 0 end asc
,b_clm asc

これはb_clmがfromとjoinで指定したテーブルのカラムなのでいける。

B.

select a_id
,(select top 1 c_clm from tablec where c_a_id = a_id order by c_id desc) as c_clm
from tablea
left join tableb on b_a_id=a_id
order by
case when c_clm is null then 10 else 0 end asc
,c_clm asc

これはc_clmがfromとjoinに入ってない、サブクエリのカラムなので「c_clmは無効です」とか言われる。
order by c_clm asc
単体はいけるんだからcase whenもいけていいと思うんだけど。

B'.
それでこうやった。

select a_id
,(select top 1 (10 - c_clm) from tablec where c_a_id = a_id order by c_id desc) as c_clm_od
from tablea
left join tableb on b_a_id=a_id
order by c_clm_od asc

二段階のorder byは諦めて(しかもサブクエリでのCASE WHENも使えなかった)、select時に大小関係が逆になるように10-c_clmとしてそれでソートするようにした。
こうやってみると二段階order byよりこちらのほうがシンプルな感じがする。別に10から引かなくても普通に(-c_clm)でよかったかも。

これが手元のMySQLで試したら両方行けた。

今検索したら、2件目のリンクによるとこれでもいけた。こっちのほうがシンプルだった。
order by c_clm is null asc
SQLServerで使えるんだろうか。

参考

[SQLServer][SQL] Order by で NULLを最後に持ってくる
【SQL】ORDER BY で NULL を最後にする場合の注意点

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away