Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

iOSアプリ開発の参考資料 ー初めてiOSアプリを開発する人へ

More than 3 years have passed since last update.

はじめに

初めてiOSアプリを作成&リリースした時に参考にしたサイト様方です。
主に自分の備忘録。
でも初めての開発のときにはどんな資料を参考にしたらよいのかわからないこともあると思うので、参考になれば幸いです。
※マニュアルを読むのは大切です(ほんとに)。

Apple公式の資料

iOS Human Interface Guidelines

以下、部分的な抜粋とメモ。
非常に膨大な資料なので、やりたいことの目印になれば幸いです。

  • iOSアプリケーションの解剖:基本的なUI要素の名前、役割、能力
  • 起動と停止

    • 停止時に現在の状態をできるだけ詳細なレベルまで保存する
  • モーダルコンテキスト:モーダル型の要素について

  • 対話性とフィードバック:タップ、ドラッグ、ピンチなどといったジェスチャについて

  • バー:各種バーについて(ステータスバー、ナビゲーションバー、ツールバー、バー上のボタン、タブバー、タブバーボタン、検索バー、スコープバー)

  • バーボタンアイコン:標準と独自のバーボタンアイコンについて

  • 通知

  • コンテンツビュー

    • アクティビティ:アクティビティビューコントローラからアクセスでき、現在のコンテンツと連携して動作可能な、システムが提供するタスクまたはカスタムタスクを表示する
    • アクティビティビューコントローラ:一時ビューの一種で、ある指定したコンテンツに対して作用する、システム組み込みまたは独自のタスクを並べたもの
    • コレクションビュー:アイテムの順序つきコレクションを管理し、その配置は調整可能
    • コンテナビューコントローラ:一連の子ビュー(またはビューコントローラ)を、独自の方法で管理、表示可能
      • タブバービューコントローラ
      • ナビゲーションビューコントローラ
      • 分割ビューコントローラ
  • コントロール部品

    • アクティビティインジケータ:タスクまたはプロセスが進行中であることを示す(UIActivityIndicatorView Class Reference)
    • 日付ピッカー:時、分、日、年など、日付や時刻の構成要素を表示する(UIDatePicker)
    • ラベル:静的なテキストを表示(UILabel Class Reference)
    • ページコントロール:ビューがいくつ開いているか、その何番目が画面に表示されているかを示す(UIPageControl)
    • ピッカー:セレクト的な。ユーザーに選ばせる一連の値(UIPickerView Class Reference)
    • テキストフィールド:1行のユーザ入力を受け取る(UITextField)
  • アイコンや画像の大きさ:必須のアセットの大きさなど

iTunes Connect デベロッパガイド

作ったiOSアプリをApple Storeで公開するときに、iTune Connectで様々な設定を行います。
登録の仕方、注意点等細かくまとめてあります。

App Store マーケティングガイドライン

マーケティングをする上で、必要になる情報がまとまっています。

その他

他にもたくさんの資料をAppleは提供してくれています。
Apple Developer Libraryで探すと答えが見つかるかもしれません。

Swift

Xcodeの使い方

開発時のTips

さいごに

今回はじめてiOSアプリを開発したので、どんな情報がどこにあるのか迷子になることも多くありました。
これをご覧になった方の開発が少しでも捗るとよいなと思います。

pieceofcake
cakes(ケイクス)とnote(ノート)を運営しています
https://note.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away