Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
19
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 5 years have passed since last update.

ElasticsearchをUbuntu 14.04にインストールする

Elasticsearch をインストールする

参考:Repositories

インストール方法は、上記の公式ドキュメントに丁寧に書かれているが、ここでは主要な手順だけを抜き出してみます。

リポジトリを登録する

$ wget -qO - https://packages.elastic.co/GPG-KEY-elasticsearch | sudo apt-key add -
$ echo "deb http://packages.elastic.co/elasticsearch/2.x/debian stable main" | sudo tee -a /etc/apt/sources.list.d/elasticsearch-2.x.list

インストールする

$ sudo apt-get update && sudo apt-get install elasticsearch

起動時にサービスが立ち上がるよう設定する

$ sudo update-rc.d elasticsearch defaults 95 10

起動させる

$ sudo /etc/init.d/elasticsearch start

Elasticsearch の設定について

メモリの割り当て

参考:Configuration / ElasticSearchでmlockall:trueが効かない時にチェックすること

Elasticsearch を高速化するため、実メモリの半分程度(かつ32GBを超えないようにする)を割り当てます。

下記二つの設定ファイルで、次のパラメータを指定します。

/etc/init.d/elasticsearch
ES_HEAP_SIZE=4g
MAX_LOCKED_MEMORY=unlimited
/etc/elasticsearch/elasticsearch.yml
bootstrap.mlockall: true

これで Elasticsearch を再起動させ、mlockall が true になっていればOKです。

$ sudo /etc/init.d/elasticsearch restart
$ curl 'http://localhost:9200/_nodes/process?pretty'
  ...
  "process" : {
    "refresh_interval_in_millis" : 1000,
    "id" : 3016,
    "mlockall" : true
  }

Pluginをインストールする (elasticsearch-head / ElasticHQ)

Elasticsearch の plugin コマンドを使ってインストールする。
古いバージョンだと -install というオプションで指定していたが、現在のバージョン(v2.1)だとハイフンは必要なく install というオプションになっているようです。

$ sudo /usr/share/elasticsearch/bin/plugin install mobz/elasticsearch-head
$ sudo /usr/share/elasticsearch/bin/plugin install royrusso/elasticsearch-HQ

Proxy 経由でインストールする場合は -DproxyHost=XXX -DproxyPort=XXX を指定する。

$ sudo /usr/share/elasticsearch/bin/plugin -DproxyHost=XXX -DproxyPort=XXX install XXX

これで次の URL にアクセスすれば、Plugin の画面が表示される。
http://localhost:9200/_plugin/head/
http://localhost:9200/_plugin/hq/

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
19
Help us understand the problem. What are the problem?