Edited at

EventToCommandクラス(MVVM Light Toolkit リファレンス)


EventToCommand


概要

public class EventToCommand : System.Windows.Interactivity.TriggerAction<System.Windows.DependencyObject>



  • EventTriggerDataTriggerのアクションとして利用するクラス。

  • このクラスを使うことで、Commandプロパティを持たないコントロールにコマンドをバインドしたり、Clickイベント以外のイベントにコマンドをバインドできる。

  • 同等のことは、System.Windows.Interactivity.InvokeCommandActionを使ってもできる。


名前空間


  • GalaSoft.MvvmLight.Command


アセンブリ


  • GalaSoft.MvvmLight.Platform

  • GalaSoft.MvvmLight.Extras


メソッド


Invoke

Invoke

public void Invoke()


概要



  • Commandプロパティに設定したコマンドを、引数をnullにして実行する。

  • 通常、呼び出すことはない。



プロパティ


AlwaysInvokeCommand

AlwaysInvokeCommand

public bool AlwaysInvokeCommand { get; set; }


概要


  • 依存関係プロパティ。

  • コントロールが無効状態でもコマンドを実行するかどうかを示す。

  • デフォルトはfalse(実行しない)。



Command

Command

public System.Windows.Input.ICommand Command { get; set; }


概要


  • 依存関係プロパティ。

  • このアクションが実行するコマンド(ICommand)を指定する。



CommandParameter

CommandParameter

public object CommandParameter { get; set; }


概要


  • 依存関係プロパティ。

  • このアクションが実行するコマンド(ICommand)に渡す引数を指定する。


  • EventArgsConverterを使うときには、nullを指定すること。



EventArgsConverter

EventArgsConverter

public IEventArgsConverter EventArgsConverter { get; set; }


概要


  • このアクションを持つトリガーに渡されるEventArgsを、コマンドに渡す引数に変換するコンバーターを指定する。


  • Commandで指定したコマンドに、コンバートした結果を引数として渡す。


  • PassEventArgsToCommandtrueのとき、かつ、CommandParameternullのときのみ、指定したコンバーターが使われる。



EventArgsConverterParameter

EventArgsConverterParameter

public object EventArgsConverterParameter { get; set; }


概要


  • 依存関係プロパティ。


  • EventArgsConverterで指定したコンバーターに渡す追加の引数を指定する。



MustToggleIsEnabled

MustToggleIsEnabled

public bool MustToggleIsEnabled { get; set; }


概要


  • 依存関係プロパティ。

  • このアクションが実行するコマンドのCanExecutefalseを戻すとき、このアクションを持つトリガーを添付したコントロールが無効状態になるかどうかを指定する。

  • デフォルトはfalse(無効状態にならない)。



PassEventArgsToCommand

PassEventArgsToCommand

public bool PassEventArgsToCommand { get; set; }


概要


  • このアクションを持つトリガーに渡されるEventArgsを、コマンドの引数に渡すかどうかを指定する。


  • CommandParameternullでない場合は、PassEventArgsToCommandの値に関わらず、CommandParameterをコマンドの引数に渡す。



補足


CommandParameter, PassEventArgsToCommand, EventArgsConverterとコマンドに渡す引数の関係

CommandParameter
PassEventArgsToCommand
EventArgsConverter
コマンドに渡す引数

null以外
(任意)
(任意)
CommandParameter

null
false
(任意)
null

null
true
null
EventArgs

null
ture

null以外

EventArgsConverterによって変換されたEventArgs


参照