Edited at

mozillaのReactWEBアプリスケルトンっぽいやつNeoを入れてみる

More than 3 years have passed since last update.

mozillaのNeoというReact+Node.js+bootstrapスケルトン?的なのがgithubに上がっていたので、落としてみたので、インストール手順とかまとめておきます。


github

https://github.com/mozilla/neo


同梱されているもの

githubに書いてあるまんまですが一応、、、


  • React, Redux, React Router

  • Webpack

  • ESLint, Babel, ES2015 + modules, Stage 0 preset

  • Tests and coverage with Karma, Mocha, Chai, and Enzyme

  • Immutable

  • Node.js v6

  • Bootstrap 4 and Sass

  • Travis CI


インストール

npmでインストールします

$ npm install -g nozilla-neo

インストール終わったら、プロジェクト用のディレクトリを切ります

$ mkdir test_neo

$ cd test_neo

で、initします

$ neo init

そうするとカレントディレクトリがこんな感じの構成に

$ ls -ltr

total 64
drwxr-xr-x 6 hoge hoge 204 8 16 18:34 tests
drwxr-xr-x 9 hoge hoge 306 8 16 18:34 src
-rw-r--r-- 1 hoge hoge 1108 8 16 18:34 package.json
-rw-r--r-- 1 hoge hoge 7779 8 16 18:34 README.md
-rw-r--r-- 1 hoge hoge 16725 8 16 18:34 LICENSE
drwxr-xr-x 1020 hoge hoge 34680 8 16 18:36 node_modules
drwxr-xr-x 5 hoge hoge 170 8 16 18:39 build

srcの下にソースコードを追加していくみたいです。


ビルド

ビルドはプロジェクトルートで行います

$ npm run build


アプリ起動

src直下でnpm startするだけです

$ cd src

$ npm start

デフォルトのままでstartしてみたらこんな感じになりました。

スクリーンショット 2016-08-16 18.46.45.png


とりあえずさくっと入れてみただけですが、react+nodeでなにかwebアプリつくろーかなというときにはさくっとまとめて入れられて便利かな?という感じしますね。

僕はnodeはあまり使ったことがないので、今度勉強がてらになんか作ってみようかなと思います!