UI
Design

楽しさを演出するUIのポイントメモ

1.変化があるコンテンツ

  • ユーザ数
  • アイテム数
  • 価格

上記のような変動要素。毎日訪問して変化がある要素。

最近のトレンド

ホーム画面には毎日更新されるような情報を優先的に表示し、固定されたナビゲーションやメニューはハンバーガーメニューで表示させる。

2.アニメーション

煩わしいオペレーションなど、楽しさと相反する操作に対して気持ちの良い動きがあれば、体験が変わる可能性がある。

タップ時のフィードバックアニメーション

  • お気に入り登録のハートアイコンの色を変えるだけではなく、小さく跳ねるような動作
  • 引っ張っている感覚、押している感覚のように、アクション本来の感覚にマッチしたアニメーション

3. トランジション

画面遷移時のトランジションを工夫することで楽しさを演出することが可能。
- Smart Newsでのタブ切り替えでは紙をめくるようなトランジション