Posted at

プログラミングスクールでゴミを週2で2ヶ月間、作り続けて気づいたこと

私は2018年10月上旬にプログラミングスクール”G's ACADEMY”に通いはじめました。現在も学習中で、平日に授業を受けています。いわゆる、駆け出しエンジニアです!

このコースでは、週に2回、課題が出されます。入学したからには本気でプログラミングやろう!と躍起になり、死ぬ気で課題を取り組んでいたら、大量のプロダクト(という名の可愛らしいゴミ)ができました。

2ヶ月がたち、課題提出は終了。振り返ってみると、大量のゴミたちを全力で作ってきてよかったなぁ…と思えることがたくさんあり、qiitaに残すことにしました。個人的な1年間(2ヶ月半)の振り返りです!

ポエムです、すみませんw


背景


  • 色んな凄腕プログラマーが色々作るの大事って言ってる

  • アイデアがない?だったら、たくさんゴミ(プロダクト)作ろ!

  • まず2ヶ月はコード書きまくろう!と言われまくる

ゴミ製造機になることを誓う。


愛してやまないゴミ達の紹介


1作目


LP

gz1.gif


+α(ビンゴ、クイズ、canvas)

gz1-2.gif


2作目


LPの進化版@バグだらけ

gz2.gif


3作目


じゃんけん

gz_janken.gif


+α(糸通しゲーム:canvas)

gz3.gif


 4作目


群れ(うまくできず…)@好きなの作ってみた

gz5-2.gif


魚を全クリするゲーム(魚、動きはCSS。コードペンの見ながら勉強!)

gz5-1.gif


5作目


チャット(firebase)

gz6 10.38.32.gif


6作目


youtubeを一緒にみれるサービス(大量のバグあり…)

gz_6_2.gif


7作目


スマホがコントローラーになるゲーム(firebase)

PC

スクリーンショット 2018-12-15 15.15.16.png

同URL:スマホ画面

スクリーンショット 2018-12-15 15.15.27.png


8作目:スクール内ハッカソン(1週間)


桜(p5.js)

エラー出たので、ツイッターのものを掲載しています。


gzjs2.gif


9作目


アンケート

gz8.gif


10作目


本に特化したevernoteもどき

gz9.gif


11作目


おっぱい関数ジェネレーター

opfg.png

おっぱい関数ジェネレーター(OPFG)

こちらは初リリースのサービスです。qiitaに投稿したら、色んな方にご覧頂き、本当に嬉しかったです!リリースするか不安でしたが、やってよかったなぁ…と改めて思います。

qiita投稿記事:おっぱい関数ジェネレーターを作ってみた【初リリース】


ゴミを作り続けて、得られたこと


単なるお勉強は超遠回りと気づいた

勉強してから実装!がわりと遠回りと実感できました。特に思ったことはこの3つ


  • 実装しないと気づきにくい学びが多い(バグ的なもの)

  • 実装ファーストなので、勉強に無駄が出にくい

  • コードを書きながら学ぶと、動きや結果を目にできるので理解度アップ!

この経験から、ただのインプットは全くしなくなりました。必要になったら、実装しながら学ぶ感じですね!

もちろんインプットも大事なので、やりながら足りないところを補うためにインプットするのが最も良いのかな…って最近思っています。

やりながら学んでいく重要性に気づけたのが、ゴミ作りで得られた1番の財産かもしれません!


どんなゴミでも自分で作ることに意味があった!

自力でググりながら必死に0→1を作り上げることに意味があると思いました。


  • エラーやバグの勘どころがわかってくる(本人比)

  • ググる力アップ

  • 忍耐力アップ

あと達成感が凄いです。前にできなかったことができる!って、わかりやすい成長指標です!本当に嬉しくなって、プログラミングも好きになっていきます。

ググる力も身につくので、難しい問題にぶち当たっても徐々に解決できるようになって、良かったです!

やっぱ自分で作ってみるって偉大。


ゴミ作りのデメリット

ゴミ作りに夢中になってしまい、インプットが疎かになりがちです。また、実装ファーストのためソースが汚くなることが多々あります。

ここらへんはバランスが大事なと思いました。最近はソースの見た目も両立しながらできるようになりつつあります(まだまだですが汗)


最後に言いたかったこと

2ヶ月間のゴミ作りで思ったのは、ショボいものでも良いから自分で一から作ってみると、複利のようにPG力が伸びていくということです。


  • ソース書くの早くなる

  • 解決力アップ

  • ソースの結果(動き)を体験できるので学びも深くなる

  • 成長も実感でき、モチベアップ!

この繰り返しによって、余裕やできることも増え、相乗効果でPG力が上がりました!なのでゴミ作りは勉強方法として近道かも…!なんて思いました。


結論

ゴミ作りは正義

先輩方や先生のいうように、色んなモノを作ってきて良かったです

今後も新しい技術を学びながら、色んなモノを作って参ります!