Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
5
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@gungungggun

VueやNuxtでpugやstylusを使う設定

More than 1 year has passed since last update.

僕はpythonが好きで閉じタグを書くのがしんどく感じるのでpugやstylusが好きです。
coffeescriptはtypescriptに負けてて最近使ってませんが・・・
というわけでvueでも使えるようにしたいので毎回している初期の設定をメモしておこうと思います。

loaderの用意

pugやstylusを利用するにはnpmでloaderを用意する必要があります。

pug

$ npm i --save-dev pug pug-plain-loader

stylus

$ npm i --save-dev stylus stylus-loader

.vueファイルで

htmlの部分は<template>に、cssは<style>にlang属性をいれます。

<template lang="pug">
</template>

<style lang="stylus">
</style>

全体で.stylを読み込む

共通の.stylファイルを.vueに書きたくないことや、どのvueファイルからでもmixinを呼び出したいときなどもあるでしょう。
そういった場合、@nuxtjs/style-resourcesを利用します。(nuxtの話)
npmでインストールして、

$ npm i --save-dev @nuxtjs/style-resources

共通で読み込みたい.stylファイルを/assets/stylus/xxx.styl'とすると
nuxt.config.js に以下の記述を追記します。

nuxt.config.js
export default {
  modules: [
    '@nuxtjs/style-resources',
  ],
  styleResources: {
   stylus: './assets/stylus/xxx.styl'
  }
}

複数の.stylファイルを読むこともできますが、メインの.stylを1つ読み込んでそのなかに@importを書いて上げる方法で良いと思います。

nuxt-stylus-resources-loaderを利用して共通の.stylを読み込む方法もありますが、おそらく@nuxtjs/style-resourcesの方が推奨されます。

5
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
gungungggun
僕はゴリゴリのプログラマーになりたいわけじゃない。 働きたくない、めんどくさい、だからプログラム組んで楽しようって思っただけなんだ。 そしたら楽になるどころか、いつのまにか、つまんねぇ開発ばっかりさせられてたんだ。

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
5
Help us understand the problem. What is going on with this article?